SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS レチナに首ったけ

<<   作成日時 : 2005/04/09 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
いやレチナはいいです。確かにライカは良いけど値段を比べたらこのコストパフォーマンスは凄い。

機械としての精密感、50年を経てもスムーズに完動する点などライカやローライと並んで遜色にない、さすが往年のドイツ製品です。

スプリングカメラなのでコンパクトなのがいい。たしかにバルナック・ライカもポケットに入るけど、ショックから守ってやらなければならない。でもレチナなら日常的な衝突程度なら問題ない。

扉を開きレンズが出てくると、カメラに興味のない人も驚いて、ほおという顔をする。
撮影のお許しも得られやすいというわけ。
さらに小さなシャッター音はスナップに最適。

写真は会社の近くのパスタ屋さんでランチを食べている会社の同僚を撮影したもの。
周囲には全く気づかれることなくパチリ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
moskva4 試写成功
昨日、ソビエト製蛇腹カメラ(フォールディングカメラまたはスプリングカメラ)moskva4 で試写していた モノクロブローニーフィルムを現像してみました 定着が終わって現像タンクを開けるとちゃんとネガができてました 一番心配だったのは蛇腹に小さな穴が開いていて光線漏れをしているかもしれないこと ネガを見る限り大丈夫なようです またピントも合っているため距離計も問題なし 露出も適正露出なのでシャッター速度もほぼ正確そうです ...続きを見る
ソビエトカメラ日和
2005/05/24 18:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レチナに首ったけ SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる