SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 最も難しいカメラ LOMO LC-A

<<   作成日時 : 2005/05/18 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
僕が使ったカメラのなかで最も難しい機種、それは不覚にもLOMO LC-Aだった。

まず僕はLOMOのオーナーではない。
興味があって知り合いに借りたのだが、とにかく身構えてしまって撮影できない。
はじめてライカを手にしたときだって、こんなに緊張しなかった。

ご承知のようにLOMOはロシアのトイカメラである。
ロシアカメラのさらに低価格なプラスティックボディと考えると相当にチープなボディを想像するが、意外にもきちっとした整合感がある。
コンパクトでロシア人の大きな手には取り扱いにくいのではないかと余計な心配もしてしまう。

これもいけなかったのかもしれない。
HOLGAみたいに、カメラからいい加減だったら、ほいほいとシャッターを落とせるのだが、なにか身構えてしまった。

そもそもロモグラフィと呼ばれるジャンルがあるように、このカメラで撮るとビビッドな色と激しい周辺光量落ちで独特な「アート」になる。
普段の写真が「流し」なのに、こっちは「アート」だ。

フィルム一本を撮るのにどっと疲れてしまった。
しかも現像してみると、ひどい写真ばかり。
このひどさは100%僕の力量で、構図も凡庸、狙いも巷のロモグラフィの模倣をしようとしてまったくその域に達していない。

「出直してきます」
これしか言いようがない-------。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キエフ作例7
最近、ブログに書くようなことがなくて困ってますorz 仕方がないので、写真を載せますね でも、ある意味平凡な毎日が一番幸せなのかな?? ...続きを見る
ソビエトカメラ日和
2005/05/19 14:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最も難しいカメラ LOMO LC-A SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる