SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS デジカメのISO感度がわからない

<<   作成日時 : 2005/05/14 07:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
わかっているようでわからないのがデジカメのISO感度。

ISO感度を上げれば、僅かな光量でも像を結ぶ=デジカメであれば人間の視覚が捉えるであろう色を分析再現できる。ただし少ない光から判断するので偽色になったり、ノイズがはいったりする。

ここまでは当たり前なんだけれど。

と前置きをしておいて。
EPSON R-D1買ってしまいました。
カードです。分割です。
ふと我にかえってため息が出ます。

R-D1のISO感度は200から。
これがよくわからない。
僕のなかの露出基準がISO100だということもあるんだけれど
手持ちのほかのデジカメと比べるとなんだか妙。
Canon EOS kiss disitalは100から。
コンパクトスタイリッシュデジカメのLUMIX FX7も100から。

もちろん、ISOなんて撮影するほうにはどうでもいい。
適正に像を結び、かつ明快にクリアであればいいのだから。

ただ気になる。
どうもR-D1のCCD(噂によるとソニー製)特性に関係があるようだが---

会社からの帰宅途中、名鉄本線東岡崎駅のロータリー前で撮影。
ちょいとISO1600にあげてみた。
これがデジカメの便利なところ(&実は落とし穴)。

※EPSON R-D1 + ColorSkopar 35mm/F2.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジカメのISO感度がわからない SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる