SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 美人じゃなくても愛嬌よ

<<   作成日時 : 2005/06/24 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
毎日、いろいろなカメラを持って歩く。我ながら無理をしていると思う。

カメラのローテーションをしていって、たまにライカの番に当たるとやはり感嘆する。
質感、メカニズム、精度、どれをとっても素晴らしい。

バルナック型のライカの欠点としてフィルム装填が難しいことを挙げる人がいる。
しかし、僕はそんなに難しいとは思わない。
薄いカード(テレフォンカード)があればいいし、なければ手でフィルムをちぎればいい。
ちょっぴり手間はかかるが、巻き上げの確認は容易で、フィルムが巻き上げられていなかったという昔のカメラにありがちな失敗がない。

とライカを褒めたところで、今回の写真はライカで撮っていない。
このところ会社のデスクに放り込んであるVito Bで街歩きのついでにスナップしたもの。
置きピンしておいてパシャリ。

ライカは素晴らしいけれど、他のカメラが駄目なわけじゃない。
それぞれに完璧な美人には持ち合わせない愛嬌がある。

※Vito B + Color Skopar 50mm/F3.5





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゾルキーc/2c 来日
昼前に小包が届きました ロシア語の書かれた小包だったので、先日eBay で落札したカメラだとわかりました ゾルキー2c です 以前も書きましたが、ゾルキーcと書かれている軍艦部に その上からむりやり2cと書かれてます しかし、シンクロ接点があること、セルフタイマーがついていること ストラップを取り付ける金具があることからゾルキー2cと考えられます 軍艦部だけ再利用したのかもしれません ...続きを見る
ソビエトカメラ日和
2005/07/14 01:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
美人じゃなくても愛嬌よ SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる