SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 高い再現力。フィルムスキャナーCoolscan V ED

<<   作成日時 : 2005/06/08 06:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
色鮮やかな取り込み。アナログの為のデジタル機器も進化している。

もとより下手な写真にコストをかけないため、現像したフィルムはプリントせず、スキャナーで取り込んで鑑賞している。

これまで中古で安く購入した二世代前のスキャナーを使っていた。
モノクロは満足していたのだが、カラーネガはスキャンしただけでは色が貧しく、Photoshoopでかなりの時間をかけて修正していた。

スキャナーの買い換えは検討していたのだが、最新機種のレビューを読んでも、カラーネガの取り込みは難しいという意見が多く、なかなか思い切れないでいた。

しかし、古いスキャナーを譲って欲しいという知人が現れたこともあり、意を決しニコンのCoolscanを購入した。上位機種 5000EDの廉価版であるV ED。

V=5であり「5000 ED」に対し「5 ED」。
歴史でいうなら西暦2000年と、西暦2年の差がある。
キリストが墓場から生き返ったばかりでまだ湯気が立っている時分と、「神は死んだ」とニーチェが唱えた世紀の隔たりがあるわけで、機能の差が気になるが、値段が1/1000というわけではない。

使ってみると、そりゃもうびっくり。
色の再現性は十分で補正の必要が殆どない。
フィルムについた埃も目立たない。内部でブロアしているのだろうか。
スキャン時間が少々長いが、その後の手間が少ないから気にしないことにする。

アナログをデジタルと共存させるならば、やはりテクノロジーの進化を追わなければいけないと痛感した。
その分、支出も終わることがないのだが-----。

※Vitessa + Ultron 50mm/F2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高い再現力。フィルムスキャナーCoolscan V ED SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる