SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 即効性あり。ビリヤード・ストロークの改良

<<   作成日時 : 2005/08/15 01:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
先週から取り組んでいるグリップの改良から一歩進んでストロークそのものを変えてみた。

関連Soulog記事グリップを改良したらこれがいい

ヒントは疑似スヌーカーを一緒にプレイしたロバートさんのストロークを観察したことにある。
関連Soulog記事疑似スヌーカーにはまる

スヌーカーはとにかく入れの精度が第一。
このためフォームは極端に低く、下がった目線の障害となるためレストを組まず、オープンレスト。
顎は殆どキューに接している。
このフォームをとってみるとわかるが、窮屈でキューを長く出すことができない。

キューが出せない分、押しや引きのスピンがかけられないことになるが、それを手首のスナップで補完する。

手首のスナップを使うと、こじったり加減がわからなくなったりするものだが、それはキューを長く出しているからそうなる。
キュー出しが短い分、こじりは抑制できるしスナップの強弱で加減はできる。

つまり「入れ」に強くて、キュー切れも出せるストロークになる。

しかし、このフォームとストロークも限界がある。
キュー出しを抑える以上、ロングドローのような極端なボールアクションを加えることはできない。
これはゲームの性質上、スヌーカーではあまり出現しないシーンなのだと思う。

結論として使える部分だけスヌーカースタイルを頂くつもりだ。
そんなにうまくいくのかと自分でも思うが、当面は僕の欠点がうまく隠されてる。
これまで不安があったショットが余裕をもって撞けるようになった。

この効能により今日はマスワリ2発。
マーキュリーのマスワリキリ番もゲットした(一時間無料特典)。通年で35発。

****************************

今回の写真は失敗作。
森村プロが僕のホームの「マーキュリー」にやってきたところを撮影したもの。
暗かったので増感現像をしようとして、つい長く現像液につけすぎてしまった。
白トビ気味で、味気のないものになったのでお遊びでPhotosopで着色してみた。
くだらないものでお許しください。

※Retina IIc + Xenon 50mm/F2.8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
即効性あり。ビリヤード・ストロークの改良 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 05:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
即効性あり。ビリヤード・ストロークの改良 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる