SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 喫茶店王国「愛知」

<<   作成日時 : 2005/08/17 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
愛知県の名物の一つが喫茶店のサービスの濃さである。

コーヒーを頼むと小皿にピーナッツなどの茶菓をつけてくれるというのは基本中の基本。
そこから進んで、ゆで玉子をつけてくれる店や、茶碗蒸しがつくところまである。

これを田舎臭いと笑う人がいるが、そうした喫茶店の対極に位置するような近頃流行の洒落たカフェでも紅茶を頼むとビスケットやクッキーをつけてくれるところがある。
それを許してこちらを笑うのはいただけない。

その茶碗蒸しがつく店の息子を知っていて、彼曰く「なんだこれと笑うお客さんもいますが、必ず食べて帰るんですよね」。
愛知県民らしい逸話である。

さらにモーニングサービスというものがある。
店によって違うが、トースト、ミニサラダ、ゆで玉子などが飲み物と一緒に出てくる。

近頃はモーニングサービスじゃなくてモーニングセットだと飲み物代以外の別料金をとるところもあるが、やはり飲み物代だけでついてくるのが愛知の正統。

ところが、こうした喫茶店がどんどん減っている。
好きこのんでサービスをしているわけじゃなく、そうしないと地域に愛されないからやっている部分が多く採算性が低いのだろう。
さらに愛知県では「コメダ」というチェーン喫茶店が跳梁跋扈しており、小さな喫茶店を駆逐している。
コメダは愛知県民に支持されるからこそ伸びているのだが、あまりに画一的で僕は食傷を感じている。

今回紹介するのは、まさに愛知県の小都市の喫茶店を代表する「トマト」。
ここのモーニングはトースト、温泉玉子、ミニサラダに加えチョコレートまでつく。
エクセレントだ。

※RETINA IIc + Xenon 50mm/F2.8





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喫茶店王国「愛知」 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる