SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 三越という名のビリヤード場

<<   作成日時 : 2005/10/20 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
岐阜は柳ヶ瀬に「三越」というビリヤード場があった。

少しばかり時間を持てあまし、球でも撞きたいなぁと商店街を散策していて発見。
パチンコ屋が経営しているようで、店に入るまでは、はんちくな玉屋だろうとたかをくくっていた。
ところがびっくり。

スリークッションが1台、ポケットが6台、ここまではいい。
四つ玉が4台。
これはすごい。
中部地区の四つ玉テーブルのかなりの構成比を占めるんじゃないだろうか。

そしてなにからなにまで、僕が昔通った玉屋の雰囲気。

まず、人の良いおばちゃんがいる。
履いていた靴がうっとおしかったので裸足で撞いていたら、わざわざスリッパを持ってきてくれた。
でも、常にテレビに夢中で「笑点」を観て笑っていた。

次に、瓶コーラの販売機がある。
100円玉を入れて、コーラの瓶を引き抜き、その筐体に固定されている栓抜きを使う。
名古屋の大曽根の「松山」に数年前まではあったが、いま玉屋でこんな古い自動販売機を置いているところをほかに知らない。

もちろんテーブルもすごい。
ポケットに関して言えば、丁寧な作りで日本製だと思うが、ボールリターンの独創的な仕掛けは却って新鮮。
ハウスキューはアダーチ。これも懐かしい。

置きキューが布袋に入れて吊してあるのもいい。

そして、最後に広い店内に最後までほかに客が来なかった。

それはあたかも時間が停まってしまったかのような玉屋。

いや、僅かにトレンドもあった。
ダーツがあったのだ。
ただし、数千円で売っている壁掛けタイプ。
手書きで「一人一時間150円」という貼り紙がしてあった-----。

※Leica IIIf + Jupitar 50mm/F2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ビリヤード台販売
フィリピンの中古ビリヤード台 お値段...... アッチをうろうろ、コッチをうろうろ・・ ...続きを見る
ビリヤード情報: ビリヤード台販売
2007/03/26 21:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
三越という名のビリヤード場 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる