SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 河文---(結婚披露宴その3)

<<   作成日時 : 2005/11/18 10:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


披露宴は名古屋の「河文」でおこなわれた。

「河文」といえば名古屋の料亭のなかでも、つとに有名。
尾張徳川家と縁の深く、名古屋城の近くに大きな店をかまえている。

昔、お茶を習っていたことがあって、一度お茶会に行ったことがある。
夜話という、その名の通り夜の茶会で、蝋燭をたて、それは趣のあるものだった。
そのとき拝見した軸やお道具の見事さには感嘆した。

新郎が老舗の食品メーカーに勤めている人で、その関係もあって「河文」にしたようだが、まあ僕には敷居が高い。
店には要らざる客だが、喜んでお料理をいただいた。

ええ大したものでした。

大人数の宴席なのに、出される料理の火の通り具合に緩慢とすることろがない。

写真は鯛の奉書焼きを取り分けているところだが、しかしなんといってもうまいのは汁ものだった。
吸い物はさすがと表現するしかない。

さらにううっと驚いたのはデザートの果物。
なかに小さく切った梨があったのだが、これが尋常ならざる味。
口福、口福。

※Leica M3 + Summicron 50mm / F2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
河文---(結婚披露宴その3)  SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる