SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 活躍もののレンズ=あるいはものぐさ者のレンズ

<<   作成日時 : 2005/12/13 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

いろいろなレンズを使おうと思いつつ、ノクトン40mmばかりが活躍している。

【理由1】
小さくてコンパクト。
奮発した高価なレンズほど図体がでかい=気軽に持って歩けない。

【理由2】
明るい。
F値が1.4というのは、僕が持っているレンズのなかで一番明るい。
やっぱり明るいというのはアドバンテージだと思う。

【理由3】
デザインがいい。
特に純正のフードとレンズキャップはなかなかのもの。

【理由4】
ヘリコノイドが扱いやすい。

【理由5】
クラシックな写り味がある----あまり実感できないのだが、鰯の頭も信心、そういうことにしておきましょう。

※EPSON R-D1 + Nokton classic 40mm/F1.4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
活躍もののレンズ=あるいはものぐさ者のレンズ SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる