SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS タフでなければスナップ撮影はできない。

<<   作成日時 : 2006/01/20 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
寒い。スナップ撮影どころじゃない。

このところ撮影の大半は、勤める会社のなかで同僚を写したものか、毎夜繰り出すビリヤード場での仲間を写したものが占めている。
だって寒いんだもん。

というわけで、決定的瞬間を求めて街へ出るのは気力と体力がいる。
つまりタフでなくちゃならない。
僕はタフの偏差値が相当低いので、この時期はスナップショット冬眠期になる。

今日の写真は会社編。
隣に座っているK君をライカで撮った。

この場合、ライカでというところがミソ。
これがコンパクトデジカメだと、音もたてずに証拠写真を残すような雰囲気になる。
一眼レフだと、こんどは無粋なシャッター音が職場にこだます。
次にレンジファインダーのなかでも、速写性と静粛性で、結局ライカになる。

だからライカは素晴らしいというよりは、最も適しているカメラを選んだらボディにライツ社と書いてあったという意味。

ちなみに職場で突然シャッターを切っても「ああまたか」と思われるだけで誰も驚きません。

※Leica M2 + Canon L 50mm/F1.4



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
久世くん・・・ ???
88
2006/01/27 17:40
88さん?う〜んどなたでしょう?
ヒントを教えてくださいませ(笑)
Sugar Pie Guy
2006/01/27 18:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
タフでなければスナップ撮影はできない。 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる