SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS さようなら大和田4〜失われる絆

<<   作成日時 : 2006/01/23 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
玉屋がなくなれば常連は難民となる。

お互いの会話の多くが「これからどこで撞く?」。
居心地が良かったから「大和田」をチョイスしていた連中なわけで、顔つきは暗くならざるを得ない。

僕にとっても出張などで上京した折、「大和田」に顔を出せば誰かはいるだろうという安心感があった。
板垣店長に「なにかキュー貸してください」なんて無理を言って、ハウスキューじゃないカスタムキューでプレイできたし(考えてみると、ひどい客だ)。

写真のKさん。
アパレル関係の会社を経営していると聞いているが大変お洒落な通人で、仲間というのは畏れ多く僕が敬愛していた方と表現させて頂く。
尋ねると、これからは渋谷の某有名店に行くつもりだと仰有っていた。
ぜひ、またお目にかかりたいものです。

玉屋での知己というのは特別なものです。
年齢、性別、環境などを超えて親しくなれる。
その絆を「失われた」なんてことにならないよう、したいものですね。

※EPSON R-D1 + Nokton 50mm/F1.5 (もちろん開放)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さようなら大和田4〜失われる絆 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる