SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春写真噺

<<   作成日時 : 2006/01/10 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
寒い。なんなんだこの冬はと呆れるほど寒い。

おかげで写真を撮るペースが急激にダウンした。
さらに、モノクロフィルムが未現像のまま何本もたまっている。
現像には水を使うので、どうも億劫なのだ。

備忘のためにいくつかメモしておく。

年末にようやくツアイス・イコンの実機を店頭で触ってみた。
シルバー色だったが、カタログ通り綺麗。
傷が入ったら目立つのではないかと心配になる。
シャッター音は同じコシナのベッサに比べれば機械音が少ないが、やはりライカには及ばない。
ただしファインダーの抜けと、AEの表示には関心した。
シャッター速度を1/250にすると、ファインダーの左上部に小さく250とディスプレイされる。
本体の露出値がこれとは異なり1/500だとすると、左中央部に500が点滅して、大丈夫ですかと警告を出す。
ライカM6の赤い無粋な三角形がびかびか光るのに比べ上品で事態を把握しやすい。
逆光だと見にくいというレポートもあるが、そもそも逆光で写真を撮るのは辛いことなのだ。
というような次第でシルバー色をオーダーした。

知人から頼まれたライカIIIfとIIIc、エルマーのレンズをオークションで売った。
オークション画面を作るためという理由で、これらをたっぷりと使って撮影を楽しんだ。
いくらかの謝礼もいただき、ラッキー、ラッキー。

レチナIIcでカラーネガを一本撮ったが、どうも芳しくない。
近距離が全滅に近く、距離計の精度に疑念が生じる。

今年に入ってからM2にCanonの50mmを装着して撮影をすることが多い。
最初に書いたように寒いので庭で試写するくらいにとどまっているのが残念。

※Leica M2 + Canon L 50mm/F1.4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春写真噺 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる