SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月は結果が出なかった(ビリヤード月報)

<<   作成日時 : 2006/03/01 11:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
僕はまだまだビリヤードが巧くなっている。

そのくらい以前が下手だったということだし、進歩のスピードは呆れるほど遅い。

しかし、それでも巧くなっているという確信がある。
ただし「巧い」ことと「強い」ことは別なんだな。

マスワリは2月は4発しか出ていない。
お粗末な限り(注:マスワリの数にこだわることが既に下手を宣言しているようなものだが)。

ビリヤードをやらない人のために書いておくと、「狙ったボールが入り、手球が予定通りに転がる」という結果は同じでも、「満足」なときと「納得いかない」ときがある。

キューが出なかったり、ちょっとブレていたり、それはプレイしている自分にしかわからないことだが、嫌な感じが残ることがあるのだ。
ナインボールのゲームをしていて9番を入れて勝ったのに、首をかしげて嫌な顔をしているプレイヤーの姿は対戦していてもたまに見受けるもの。

そういう、嫌な感じが昔よりは減っている。
これを「巧くなっている」と表現したのだが、相手を圧倒するほどの差には至っていないということだ。

それでも、あるいはだからこそビリヤードは楽しい。

今日から3月頑張るぞ〜。

写真は僕のライバルの一人のN君。
年齢はかなり僕より下だが、綺麗なキュー出しで勉強させてもらっています。
(でも、まだまだ負けてはいないけどね-笑-)

※EPSON R-D1 + Ultron 28mm/F1.9

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月は結果が出なかった(ビリヤード月報) SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる