SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS さようなら交通博物館 その1

<<   作成日時 : 2006/03/25 21:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
東京に出張した。合間を見つけ神田の交通博物館に行ってきた。

歴史あるこの博物館は今年5月に閉館となる。
展示物の多くは埼玉県にまた別な博物館が開かれ、そこに移るようだが、万世橋にある雰囲気のある建物がなくなるのは寂しい。

とは言えここを訪れるのはこれで2回目。
しかも最初は今から○○年も前の僕が小学校1年生の頃のこと。
それでもそのときの印象は強く、閉館と聞いてどうしてももう一度訪れたくなったのだ。

一時間ほど見物したが、おぼろげに記憶があるようなところもあり懐かしかった。

ただ大きな問題は、僕は鉄道にはまったく興味がないということ。

熱心な入館者の多くは、ちゃんとしたカメラを持参している人が多く、もっぱらそのカメラをチェックしていた。
デジタル一眼もあったが、銀塩フィルムの一眼レフが多かった。
小学生くらいの子供が一眼レフをかまえていたのには驚いた。
きっと学校でも浮いているでしょ、きっと。

見物を終えたあとは、「まつや」で蕎麦をたぐる。
ゆばわさびと、ここの名物の「そばがき」をまずは頼む。
午後から会議だったのだが、こうくりゃ酒を頼まないのは体に毒。
名物そばみそを舐めながらお酒を頂いた後は、せいろでしめる。
幸せという気持ちに久しぶりになった。

写真は、国産バス1号。
僕の住む愛知県岡崎と岐阜県多治見を結んだものが最初だそうだ。
こりゃ意外だったな。

※Epson R-D1 + ColorSkopar21mm/F4


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さようなら交通博物館 その1 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる