SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS さようなら交通博物館 その2

<<   作成日時 : 2006/03/26 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
写真は交通博物館4階のレストラン。客車を模してあるのが素晴らしい。

建物のなかでの撮影になるので今回はデジカメR-D1を選択。
ISO感度を変えられるというのはデジカメの大きなアドバンテージですから。

ちなみに交通博物館の中は撮影自由。
でもさすがに皆さんストロボを控えていらっしゃいました。

レンズは21mmほぼ一本だけ。
R-D1では約30mm換算になり、ほぼ標準レンズなんだけれど、もとが広角なのでピントあわせが楽。
フォクトレンダーのスコパー21mmは距離計に連動しているけれど、ほとんど目測で高速に(下手な)写真を量産した。

ちょうど幼稚園の見学があり、たくさんの子供がいた。
また鉄道好きそうなご年配の方、あるいは若いけれどいかにも「鉄道オ○ク」という人、と被写体に困らなかった。
昨日書いたとおり僕は鉄道や車にまったく興味がないので、もっぱら人を写していた。

特に子供が写ったものはネットにあげるのは差し障りが多そうなので自粛。
一枚だけ、ご年配のグループが微笑ましたったのでそれを上げます。
鉄道好きなリーダーが、仲良しグループを誘ったようで嬉しそうに解説していました。
吹き抜けの真上から撮影。
この日、この1枚だけレンズを換えました。35mm(50mm弱換算)。

※(上)EPSON R-D1 + ColorSkopar21mm/F4
 (下)EPSON R-D1 + ColorSkopar35mm/F2.8

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さようなら交通博物館 その2 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる