SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS アリダ・ヴァリ死す

<<   作成日時 : 2006/04/24 16:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
新聞でアリダ・ヴァリの訃報を知った。

ビスコンティの「夏の嵐」ほか数々の出演を誇るが、なんといっても「第三の男」のヒロイン、アンナ・シュミット役で忘れることができない。

いまでこそ映画ファンなどと恥ずかしくて口に出せないが、一時期精力的に映画を観たことがある。
レンタル・ビジネスはおろか、ビデオすら普通の家庭には入っていない時代のことで、名画とされている作品を観るには、リバイバル上映の数少ないチャンスを逃さないようにするしかなかった。

どれが一番好きということはなく、いろいろな映画にそれぞれの魅力があるが、キャロル・リード監督の「第三の男」には度肝を抜かれた。
モノクロの名作=堅苦しく枠にはまった、というイメージをこれほど打ち砕く映画も少ないだろう。

カメラワークはアバンギャルドでエキセントリック。フレームが常に斜めからはじまる。
こんな映画をカラーで撮ったら、とても鑑賞どころではないと思う。
映画が、カラーになることで失ってしまった表現の自由ということを切に感じる。
それは写真も同じことだ。

アリダ・ヴァリの訃報で久しぶりに「第三の男」が観たくなった。
グレアム・グリーンの原作も取り出してみることにしよう。

※写真はまったく関係なく----Richo GR digital + 28mm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アリダ・ヴァリ死去
24日の夕刊の死亡記事を読んだ。また一人20世紀の銀幕の華が鬼籍に入った。84歳。 http://www.asahi.com/culture/enews/RTR200604240064.html http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=entertainmentNews&amp;storyid=2006-04-24T170331Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-211002-1.xml フィルモグラフィー... ...続きを見る
トムジィの日常雑記
2006/04/27 00:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アリダ・ヴァリ死す SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる