SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS Happy Weddingをライカで撮る その1

<<   作成日時 : 2006/04/17 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
久しぶりに結婚披露宴に招かれた。

親族ではなくゲストなので、記念写真ではなくプレゼント用に撮ろうとカメラを選定。

末永くお幸せにという意味もこめ、ちょうど50年前に作られたライカM3をチョイス。
これに同時期のズミクロン50mm/F2沈胴スクリューマウント。
そしてフィルムはトライX(ISO400)。
ボディ、レンズ、フィルムとまさに三題噺のようなトリオ(素人臭いとも言えるが)。

帰宅して、さっそくキッチンで現像。
宴の続きで、もちろん飲みながらである。
(おかげで現像液を床にこぼし、掃除する羽目になった)

まあまあ喜ばれそうなものを何枚かプリント。
(ここでは差しさわりがあるので顔の写っていないものしかアップできないけれど)

腕はともなわないが、ズミクロン50mmというのは本当に良いレンズだなぁ。
エルマーやズマロンなど同時代のもの、さらに現代のもっと性能の良いレンズを何本も使ってきたが、なにかが違う。
オカルト(思い込みだけ)かもしれないが、レンズを信じられるというのは良いことだと思う。

※Leica M3 + Summicron 50mm/F2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Happy Weddingをライカで撮る その1 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる