SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS デジカメ珍道中 鎌倉旅行 KENKEN氏 vol.1

<<   作成日時 : 2006/05/08 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
まずはKENKEN氏の撮影から何枚かチョイスする。

選者(僕)が素人なので、もっと良い写真を見落としている可能性はあるが---。

KENKEN氏は、撮影に自信がない(曰く「センスがない」)と企画には消極的だった。
カメラのチョイスも小さいというだけでGR digitalを選んだと思う。

GR disitalは広角28mmで、この画角は慣れないと難しい。
使用については危ぶんでいたのだが、なかなか立派なもの。

まずは、当たり前に鎌倉の大仏。
当たり前のものを当たり前に撮れないのが「センスがない」というやつで、これなら十分合格だと思うがいかがでしょうか。




画像



次はやや高度な構図になっている。
手前の甕に寄りながら広角で遠景を広く写しとる。
このとき強い遠近感が出るのが広角の特徴。

もう少し甕に主体性を持たせてもよかったのでは。
また平行が傾いているのが残念。
しかし、この感覚を持てるだけ期待できると思いますよ----。




次は組写真。
組写真という表現方法を考えつくところは大したもの。

画像

画像



建長(けんちん)そばを食べているbin氏を撮影。
もちろん一枚は作為で手ぶれを起こしている。
bin氏は風邪を引いており、暖まるといって暖かい建長そばをすすったのだが、その風邪の具合がこの手ぶれで伝わってくるように思う。
やや角度を変えて、隣の肩(僕です)を省いたらと考えるが、スナップならではの臨場感はあるので今のままでも良いのかもしれない。
あと構図に思い切り角度をつけたのはおもしろい。
(あまり奇を衒うと通俗になるのでやりすぎには注意してください)

※GR disital (28mm)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジカメ珍道中 鎌倉旅行 KENKEN氏 vol.1 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる