SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 22インチWモニター購入

<<   作成日時 : 2007/01/06 09:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 ひょんなことからPC用の液晶22インチワイドモニターを購入した。

 発端は行きつけのビリヤード場「マーキュリー」の常連の381君がPCが欲しいというので、岡崎市内のG店でパーツを揃え組み立てたこと。
 概ね予算通りだったのだが、モニターが割高で購入を見合わせることを提案。
 19インチで3万円近かったのだ。

 名古屋の大須にあるD店は僕が知る限り最もモニターが安い。僕が見に行くことにし、そこでこの22インチが4万円以下で売っているのを発見。こりゃ安い!

 本当を言えば、この状況は予想しており、良いものがあれば僕が買うので、いま使っている19インチを相応の中古価格で381君が引き取るという合意が先にあった。

 というわけで二人ともハッピーです。

 それにしてもここ三ヶ月くらいでPCモニターは価格がどかんと下がった。テレビでも液晶の需要が高まりコストダウンしたこと、歳末の商売で値下げ競争になったこと等の理由が考えられる。モニターが欲しい人は要チェックの時期ですぞ。

 このモニターの設置状況は次の画像。
画像

 転がっているCDや、上に乗っているA4版スキャナーの大きさから類推してください。
 22インチワイドは1680×1050という解像度だが、メジャーで実寸すると縦はこれまで使っていた19インチとほぼ同じ(厳密には僅かに短い)。
 ちなみに20インチワイドは縦寸が17インチ相当。つまり一度通常の19インチを使ったら22インチワイド以上でしかグレードアップ感は味わえない。

 次はスクリーンショット。
画像

 Photoshopを使っているが、CDジャケット(もとはアナログLPからスキャン)を表・裏と並べ、さらにその左右にツールパレットを置いておける。グラフィック・ソフトではこのツールパレットが画面をふさぐことが作業効率を下げる(顕著なのはPainter)。
 グラフィックを多少でもいじる方はワイドモニターへの投資はすぐに回収できると思う。

 最後にひとこと。デスクトップ画面がルパン三世なのは特に理由なし。小学生の頃放映された最初のテレビ版は楽しく観たが、その後興味を失った。ルパン好きだと思われても話題にまったくついていけないので先に言い訳。

※Epson R-D1 + Ultron 28mm/F1.9


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
22インチWモニター購入 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる