SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢山登山レポート その1

<<   作成日時 : 2007/05/05 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像
 筋肉痛に苦しみながらこれを書いている。

 5月3日、4日と山小屋一泊で丹沢山へ登ったのだが初日7時間半、二日目9時間の走行。これは僕の生涯の記録である。これほど歩いたことはない。ハイキング程度のトレッキングしか経験がないのに、よくまあ歩き通したものだと少し自分を褒めてやりたい。そうでもしないと筋肉痛の身が救われない。

 ルートは下記の通り、興味のある方はダブルクリックで拡大して見ていただきたい。

画像


 ヤビツ峠からスタートし、富士見山荘から登山道へ。以降ほとんどが尾根道で、いくつかの山頂(峠も含め)を踏破していく。
 二の塔、三の塔、鳥尾山、行者ケ岳、新大日、塔の岳、日高、不動の頭、鬼ヶ岩、そして蛭ケ岳へ。
 あんまりたくさんのアップダウンを繰り返し、どこかどんな印象だったかごっちゃになっているくらい(笑)。

 山小屋はゴールデンウィークのまっただ中とあって満員。噂に名高いザコ寝。詳細は次回に書く。

 翌4日の初日の出。連続写真をお見せする。日の出だけじゃなくて、それを見ている登山客が撮りたかった(←写真の説明ね)。

画像

画像


 速報レポートはここまでとして、次回以降、この山登りについていろいろ書いてみたい。この筋肉痛をペイするにはそのくらいネタにしないとね〜。

 今回一緒に昇った友人を紹介しておく。

画像


 右側がタカシ君。山に関しては僕らのなかのリーダー。超一流企業に働くエリートで、仕事に山に熱くアタックし続ける男。
 左側がKURI君。日本における最高位の大学(井の頭線沿線)とその大学院を出て、なにやら国家機関の研究所で生物研究をやっている俊才。
 なぜこんな凄いメンツとつきあいがあるかというと、二人ともビリヤード仲間。せっかくの地位をビリヤードで失わないか心配している(笑)。

※Canon EOSkiss Digital + EF18+55mm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Naked grannies.
Naked grannies. Free naked old grannies. ...続きを見る
Free naked old grann...
2008/11/12 12:23
Ambien.
Ambien sleeping pill. ...続きを見る
Ambien overnight.
2008/11/24 08:57
Soma to florida.
Prescription medication side effects for soma. ...続きを見る
Soma juice.
2008/11/25 09:02
Acomplia.
Acomplia. Best pharmacy to buy acomplia. ...続きを見る
Zippy acomplia news.
2009/03/15 18:53
Acomplia rimonabant.
Acomplia. Acomplia diet drug. ...続きを見る
Acomplia.
2009/03/16 19:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢山登山レポート その1 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる