SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢山登山レポート その2

<<   作成日時 : 2007/05/06 23:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 山小屋というものにはじめて宿泊した。

 最初の写真は食事のときの様子。室内はあまり明るくなく、シャッター速度が稼げずボケているのはご容赦。

 今回のコースタイムは6時間。9時に登山を開始し午後3時山小屋着というのが当初の予定だった。
 しかしまずゴールデンウィークの渋滞で、一時間早く出発したものの登山開始が逆に一時間遅い10時になってしまった。
 さらに7時間半を要した。僕とKURI君が初心者レベルで登るのが遅いからなのだが、コースタイムがおかしい気もする。
 ともかく山小屋に到着したのは午後5時半。おそらく最終に近い到着。

 この日泊まったのは120人、山小屋の人によると昨日は14人、その前は2人だったという。雨天だったり平日だったりしたからだが、噂に名高い混雑ぶりを体験できるのは前向きに考えないと--。

 まず食事が一斉にはとれない。到着順に4グループに分けられ、僕らは午後7時からの最終組。夕食は1000円だったが、山の上ということを考えれば満足できるものだった。
 消灯時間は午後8時!食事を終えたらすぐということ。

 我々の部屋には27人が寝ることになる。山小屋のおじさん達がまず敷き布団を敷く。これが12組くらい。この上に枕を27個並べる。
 掛け布団はなく、寝袋を一つづつあてがわれる。今の季節はこれを中に入るのではなく掛け布団として使う。

 8時に眠れるだろうかと心配したが、食事前から酒を飲んでいたし、体はくたくただし、あっという間に眠ってしまった。
 もちろん風呂などない。ウェットティッシュで顔を拭いただけ---。

 翌朝は4時半に起床。
 食事は5時から。急いで食べて外に出ると、ちょうど夜明け。日の出の写真は先回アップしたので、その直後の別な写真をあげておく。

画像


 当初は朝は氷点下になると予想していたが、摂氏7度、重ね着をすればさほど寒くはない。むしろ今日は天気がよく暑くなりそうなので早めを心がけ、5時40分に山小屋を発った。

 写真は出発準備を終えた仲間の二人。

画像


※Canon EOS kiss digital + EF18-55mm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢山登山レポート その2 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる