SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 男厨 夏はししとう

<<   作成日時 : 2007/08/20 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像
 今年の夏は暑い。暑いときには辛いものを、というわけで獅子唐(ししとう)。

 このレシピは産経新聞の生活欄に書いてあったもの。産経新聞はWebで購読できるし、朝日新聞のように無茶苦茶な論理が平然と書いていないのがよろしい。

ジャコとししとうの炒めもの
 量はすべて適当。ちなみに今回はジャコ45g、ししとう1パックを使用。
 フライパンにごま油を入れ、ジャコを炒める。次ぎにししとう。適当に油がまわってきたら、日本酒を適当に入れて、蓋をして弱火で3分。
 醤油、みりんで甘辛く味つける。

 ししとうは辛いほうがいい。ただし食べてみないとわからないので、輪切りにした鷹の爪を少々入れておくのが知恵。

 できあがったものを暖かいご飯の上に載せて食べる。

 ところでこのところご飯はすべて土鍋で炊いている。知人に教わったのだが、早いしうまいし失敗はないしといいことづくめ。せっかくなので、土鍋ご飯の炊き方も書いておこう。

土鍋ご飯
 米を研ぎ、15分間水につけておく。その後ざるで切って15分。
 土鍋にご飯の1.4倍程度の水を入れ沸騰させる。ここに米を入れて蓋をする。沸騰したら、中弱火にして8分。最後に5秒強火にして火を止め10分程度蒸らす。
画像


 ご飯の炊き方は百家争鳴のレシピがありそうなので、上記はあくまで参考に。火加減は火力や鍋によって違うかもしれない。ただし大きな失敗はないので果敢に挑戦していただきたい。うまさは絶大である。

 土鍋で炊いたご飯は、冷えたときに電気炊飯器をうまさで圧倒する。
 実は今日の、ジャコとししとうの炒めものも、冷えたご飯に載せて冷茶で茶漬けにすると、たいそううまい。

 夜にご飯を炊き、暖かく一杯。茶碗にもう一杯よそおって、翌日の朝の冷茶漬け用に。そしておこげの部分を中心におにぎりにして冷凍庫へ。これは朝解凍して、お弁当として会社へ持って行く。

画像


※Olympus E-410

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
実は密かに男厨コーナーのファンです。。。
私も土鍋で炊飯しています。鍋物に使うようなタイプではなくて、炊飯用の土鍋を使っています。。。
HEKA
2007/08/22 21:42
HEKAさん、こちらにもいらっしゃっていたんですか。
うまいものは好きです。好き嫌いはまったくないけれど、まずいものは嫌い(笑)。
しかし食に投資はできない。本やレコードに使いたいですから。そうなると自炊が手っ取り早いんですよね。
自分で作ると、まずいものもうまく感じるというのが大きいんでしょう、きっと。
Suga
2007/08/23 20:01
うまいものは好きだけど、食に投資するよりも本やレコードに・・・激しく同意します。。。
私は独りなんで、何か一つ料理を作ると必ず材料が余るんですが、それらを上手く始末する方法に考えを巡らすのがまた楽しかったりします。。。
HEKA
2007/08/24 21:51
> 何か一つ料理を作ると必ず材料が余るんですが
野菜であれば、ぬか漬けにするという手があります。ぬか漬けは毎日、ぬか床の様子をチェックするのがけっこう楽しい。観葉植物に水でもやっている気分です。
Sugar
2007/08/25 07:31
料理持ち寄ってパーチーなんてあんまりやらんよね。女子はああいうの好きなんだよね。本やレコードにも使いたいのは良く分かるな、美味いもんも旨い酒も飲みたい、さあ、どうやって稼ぐかが問題だ……。
男厨(雑誌)はついつい買ってしまいます。
でも自分の味付けが一番好きだ。塩分少なめなんてあり得ん。
男が集まって
2007/08/27 19:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
男厨 夏はししとう SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる