SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 初北海道7 小樽(往時)

<<   作成日時 : 2007/10/21 21:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
 初の北海道二日目。いよいよ第一目的の余市へ向かう。その途中の小樽のレポート。

 当初、気楽に「SLニセコ号」で行こうと考えていた。現在では数少ない蒸気機関車。しかしこの目論見は全く甘く予約は満席。
 写真は小樽駅に停車していたニセコ号の後部。前に肝心の蒸気機関車があるのだが、ちょうど発車するところで、その雄姿をかろうじて見ただけ。写真は撮れなかった。

 さらに杜撰な計画により札幌→小樽→余市という行程のなかでトランジットが悪く、小樽で一時間ほど電車待ちとなってしまった。そういう観光客に慣れているのだろう。駅員さんが親切に、外に出て観光してきてくださいと言ってくれた。

 というわけで予定外で短時間ながら小樽観光をした。そもそも予定では早い時間に余市に着きニッカの工場を見学してから小樽に戻るつもりだったので下調べはしてある。なにはともあれ小樽駅近くの三角市場へ。

画像


 北海道に住んでいる方、あるいは行き慣れた方なら当たり前だろうが、札幌は内陸にある。そういう常識もない僕には意外だったが、海に沿した小樽と札幌では海産物の値段が違う。もちろんこれも素人目で小樽でも割高だったり、反対に札幌でもお値打ちな店はあるのだろうが。

画像


 この三角市場の中の料理屋で、ウニ丼を食べた。馬糞ウニは夏が旬で、残念ながらムラサキウニだったが、さすがに安くてうまい。

 さらに、お土産に乾物を大量に買い込んだ。鮭トバ、ホタテ貝柱、ウニの練りものの干物、赤貝のヒモ---。すべて酒(それもウイスキーを念頭に)のつまみ。今回の北海道旅行は徹頭徹尾、酒飲みなのだ。もちろんウニ丼を食しながらビールを飲む。

 良い心持ちになりがら電車に乗り込む。広々とした野を、あるいは海を横目に進んでいく。見かける駅舎も雰囲気がいい。

画像


 そして余市へ。さあニッカ工場だ。飲むぞ、買うぞ、というわけでこのレポートも次回が佳境に入る。

画像


※Olympus E-410

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北の国から.....パート10
こんにちは〜。播州地方今日はええ天気です。 日に日に寒くなっていくのが辛いです・・・・10月末の北海道と同じぐらいの寒さになってきました。昔は寒いの強かったのに、歳取ると年々冬が辛く感じるのは何故やろ・・・・全国三十路オーバのオッサンはどないですか? ...続きを見る
楽や/Rakuya
2007/11/14 15:32
北の国から.....パート11
こんにちは〜播州地方めっちゃええ天気です。ええ感じですね〜 ...続きを見る
楽や/Rakuya
2007/11/16 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初北海道7 小樽(往時) SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる