SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄06 喰う〜牧志公設市場

<<   作成日時 : 2008/10/26 07:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 食べる事に関しては、いささか思いが残る旅だった。

 沖縄料理屋さんは東京にもたくさんありちょくちょく食べている。せっかくの初沖縄だからよそゆきではないディープな郷土料理を食べたかったのだが、かなわなかった。

 初日、結婚式に参列するため那覇空港から残波までタクシーを利用したが、その車窓から見かけたの古びた「てびち専門店」が魅力的で、ああいう店に訪れることができなかったのは残念。

 そうは言うものの、名高い山羊汁は強烈な臭いがすると聞いて尻込みしてしまうんだけれど。

 唯一のトピックは国際通りから入ったところにある牧志公設市場で魚を食べたこと。一階の魚屋さんで喰いたいものを選んで2階の食堂で調理してもらう。

画像

 こいつは「はりせんぼん」。 

 案内された2階の店「道頓堀」。店主のおばちゃんが「私の父が大阪出身でこの名をつけたのよ」と教えてくれた。

画像


 はじめて口にする魚が多く勉強になったが、総じて白身で淡泊。

画像


 料理は竜田揚げや唐揚げ、あんかけで頂いた。

 この店のほかに食べた沖縄料理について簡単にコメントしておく。

<沖縄そば>
 以前から好物。「無類の麺好き、しかしラーメンは別」を公言している身としては、薄味で余分な雑味が混じらないのがいい。沖縄そばだけ10軒くらい食べ比べしてみたかった。
 なお沖縄そばについては別トピックを後で立てる予定。

<てびち>
 豚足は好物で、一人で焼いて喰うこともあるくらい。「てびち」はおでん汁に近い味で煮たもの。ぎとぎとした脂が抜けて食べやすい。しかし今回は「きっともっとうまくなるはず」という味だった。専門店に行きたかった。

<イカ墨汁>
 真っ黒な汁に具が入っている。大好物の冬瓜(とうがん)が入っているのが嬉しい。那覇空港内の店で食べたが、イカ墨をけちっていて色だけで香りが出ていなかった。絶対にうまいことが予測されるのに残念。

<ドラゴンフルーツ>
 まったく沖縄原産果物ではないのだが、いたるところで売っていた。見た目と相反して薄味で、それはそれなりにうまい。ただし後で調べたところ本来はもっと甘いものだそうだ。木で完熟させると流通させることができず、我々が普通に買うことができるのは未熟なものとのこと。詳しくはwikiのドラゴンフルーツをお読みください。

※Olympus E-410で撮影

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ふーむ、
1枚目の写真の青っぽいきれいな色の魚はナンヨウブダイの仲間でしょうか?
その昔、モルディブで食べたヤツに似てる。
味は大味かもしれないけど、癖が無いから案外白ワインとかに合うと思ういますが。
イレイチクイーン
2008/10/26 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄06 喰う〜牧志公設市場  SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる