SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄04 那覇を巡る〜海軍壕

<<   作成日時 : 2008/10/24 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
 はじめての沖縄。二日目は那覇市内を観光。

 これを観光と呼ぶのはためらわれるが、まずなにより訪れたかったのが海軍壕。

 沖縄戦において日本軍の主力となったのは牛島満中将の率いる陸軍の第32軍だが、飛行場を守備していた海軍が先に玉砕している。彼らがたてこもって死んでいった地下壕が現在は保存され公園となっている。

 この海軍を率いていた大田実中将が最期に打った電報が「沖縄県民斯ク戦ヘリ」。

 「絶望的な戦況のなかで沖縄県民は最後の最後まで軍と共に戦いぬいた。やがて平和な時がきたとき、日本のために戦った彼らに報いてほしい(大意)」という打電し大田中将は自決した。

 現代の視点で見れば愚かなことだ。戦うのは軍であり県民は保護される対象の筈。彼らを守り切れないときは銃を下ろし降伏すべき。

 しかし歴史を後世の人が断罪することはできない。謙虚に思いをいたし、切々たるものを感じた。

画像


 海軍壕公園を離れたあと、どこへ行こうということになった。

 豊見城市にいるのだから、豊見城(とみぐすく)の城址を見ようということになった。地図を見ると豊見城公園が近くにある。歩いて行こう。

 ところが地図など普段見慣れない。近いと思った距離は思いの外遠く、一時間以上も歩いた。
 疲れてくるし、沖縄の10月は暑いし、腹は減った。なにか食べようと思うのだが、住宅地が続くばかりで食い物屋がない。

 ようやく見つけた寿司屋で握りをつまみながら、豊見城の城址はこのあたりですかと尋ねると、怪訝な顔をする。そんなものは無いというのだ。

 考えてみると一行の誰も確信がない。お互い、ここに城址があることを自分は知らないが他の誰かが知っているのだと思いこんでいただけ。

 豊見城公園は立派なグランドを持つ綺麗に整備された公園だった。

画像


 疲れがいやまし、帰路はタクシーを利用することとなった。

※Olympus E-410で撮影

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Cheap soma indice.
Soma buy soma cheap soma soma online. Cheap soma watson. Cheap soma. Cheap soma indice. Buy soma online order soma and get cheap soma. ...続きを見る
Cheap soma watson.
2009/05/28 16:43
Buy hydrocodone without a prescription.
Buy hydrocodone without prescription. Buy hydrocodone no prescription. Buy hydrocodone without a prescription. ...続きを見る
Buy hydrocodone with...
2009/06/14 07:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄04 那覇を巡る〜海軍壕 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる