SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 自画像 私はペンギン

<<   作成日時 : 2008/12/07 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 20年ぶりに着ぐるみに入った。

 仕事ではごく稀だが着ぐるみを使うことがある。長時間になる場合は専門職を雇ったり、アルバイトを使ったりするのだが、ちょい出のときは社員が入る。

 当然若手社員、だいたいは新入社員クラスの役割。
 今回の企画ではペンギンを使うのだが、この着ぐるみを使うとなった段階で、これは自分で入ろうと決めた。

 なにしろ(エヘン)、この企画の責任者は僕だ。「○○君入って」と命じることもできれば、これは僕が入ると宣言することもできる。

 スタッフ、メンバーは少々驚いたようだ。
 「自ら入るとは、なんて偉い上司なんだ」と心の内で涙を流すということはなく、「また変なことを言いだしたよ。着ぐるみに入る暇があったら中間管理職として仕事をちゃんとしてほしいよな」と考えていたのは間違いないと思う。

 希望した理由は二つある。

 第一に気候が涼しい。着ぐるみというのは本当に暑い。

 僕が見たなかで最悪だったのは映画「ジュラシックパーク」がヒットした恐竜ブームの最中、真夏のビルの屋上でゴム製の恐竜の着ぐるみに入った後輩の姿だった。数分の出演が終わり恐竜の首をはずすと、もわっと湯気が出て中の後輩は失神寸前だった。

 第二に今回使う着ぐるみが顔が隠れないという点。
 着ぐるみのなにが嫌だといって先人達の汗の臭いを密閉空間で嗅がされることだが、顔を出していればその苦痛はない。
 そして顔を出していればこそ-----仕事の合間にあんな写真を撮ってもらえるじゃないか!!!

 というわけで以下に自画像を何点か挙げる。すべて仕事外の休憩時間中に部下に撮影させたもの。

 まずは煙草を吸いながら物思いにふけるペンギン。
画像

画像

 ちなみに僕は煙草は吸わない。禁煙したのではなくもともとその習慣がない。従って写真撮影用に煙草は借りた。

 次はトイレで小便をするペンギン。
画像

画像

 ちなみにこの着ぐるみのしかるべき場所にジッパーなどついていないので、これはポーズだけ。ペンギンがトイレで用をたしている画像は珍しいと思う。

 もちろん大もする。
画像


 思い起こしてみると、前回着ぐるみ入ったのは韓国オリンピックのときでマスコットキャラクターである虎のホドゥリ君に入った。同オリンピックは1988年のことだから、ちょうど20年前。

 入社以来20年、順調に出世を重ね、ついに着ぐるみ人事を左右する権力を得たということについては感無量である。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日の勇姿が再度拝見できるとは感涙です。
その人事権を乱用され、次回以降もことごとく顔の出る着ぐるみチョイスでセルフプロデュースされる事を希求します!
Ishi-Ken
2008/12/08 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
自画像 私はペンギン SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる