SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS DP1改造 びょ〜んとレンズキャップ開閉

<<   作成日時 : 2009/07/25 00:24   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 DP1をお散歩デジカメにする計画。

 スナップカメラとして問題なのは、シャッターの反応が鈍さ。
 押し込んでも数秒待たされるトロさには閉口する。

 だが「電源を入れたらすぐ撮影できる状態にする」ことで、その不満を少しだけ解消できる。

 そのためにレンズキャップをつけたまま撮影モードに入れるように改造した。

 DP1使いにはよく知られた手で、リコーの自動開閉式レンズキャップをDP1にはめれるようにするのだ。

 たとえばここに書いてある

 さらに実際の開閉シーンがyoutubeに上げている人がいる。


 これがリコーのレンズキャップ。

画像


 これを装着するにはレンズと径があわない。

 そこで次の手順を踏む。

 @DP1のキャップの真ん中をくりぬく
 Aそこにリコーレンズキャップを接着する。

 これだけ。

 しかし@は道具がないとしんどい。
 そこで行きつけのビリヤード場「マーキュリー」に置いてある工具を借りた。

 細めの電動ドリルでもともとのキャップに穴を開けていく。

画像


 穴を開け終わった状態。
 真ん中に穴が開いているのは、ドリル径を見るために試しに開けてみた痕跡。

画像


 ニッパーで切って、真ん中をくりぬく。

画像


 ここにリコーのLC1という自動開閉式のキャップを瞬間接着剤で貼り付けて完成。

 ギミック満点で、しかも初動が早い。
 結果は大満足。

 この作業を手伝ってくれた「マーキュリー」の店長、ほりっぴー。

画像


※写真はすべてSIGMA DP1で撮影

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちと、、きたないですね…。笑)
僕は純正フードを付けっぱなし派です。

あと、、1年くらいしたとこで、ゴミが混入して、上半分が空の写真を撮ると、そのゴミが写る。レンズは外して掃除できないので困ってます。ということで、LUMIX G1買いました。ライカレンズとヤシコンのレンズつけて遊んでます
まいち
2009/07/25 01:02
まいちさん

> きたないですね

ああ(笑)
このyoutubeの人は汚いですね、たしかに。
おそらくガムテープでとめているんでしょう。

ちゃんと作れば見た目はまったく綺麗です。
上の作例でもギザギザですが、リコーのLC1をつけると、その部分は隠れ純正品のようです。
ただ僕も見えないとは知りながら、ヤスリがけをして整形はしました。
やっぱり見た目で選んだカメラなんで。
Sugar Pie Guy
2009/07/25 05:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
DP1改造 びょ〜んとレンズキャップ開閉 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる