SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS ベトコンラーメン Rolleiflex

<<   作成日時 : 2009/08/24 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 地元岡崎のラーメンについて。

 このブログで度々吐露しているように僕は「ラーメンは嫌い」と公言している。

 無類の麺好きとして、特等のものが蕎麦、イタリアンパスタ、常食には素麺を愛している。

 だが、まあラーメンもおいしいですよね。ぼくなりの条件付きで。

 まず店構え。
 「うちの店は味にこだわっています」
 「素材は○○で、××して---」
 などとポスターにして貼ってあると、もう駄目。

 飲食店として論外でしょ。
 うまいかまずいかは、食べた客が決める。
 努力の誇示は、汗臭い。料理まで汗臭くなるんだよ。

 次に来るのが味で、麺そのものをゆっくり落ち着いて賞味できるスープであること。
 何度も書いているが、雑味だらけの味覚破壊には辟易とする。

 特に、最近二度ほど口にしてしまい閉口したのが、アゴダシの出過ぎたつけ麺のタレ。口のなかで削り節の粉がじゃりじゃりする。ダシという日本料理の精華を、こんなに踏みつけてしまうのかと涙が出そうになったよ。

 と前置きした上で、愛知県岡崎市で好きなのはここ。もう一軒の「麺麺」はいずれまたの機会に。


★こよし
 伊賀町にある。恐ろしく古く汚い(ごめん)。
 名物はベトコンラーメン。

 ベトコンラーメンというのは愛知県/岐阜県の名物で、ニンニクがたっぷり入ったラーメン。
 ニンニク食べて「ベストコンディション」というのと、ベトナム共産軍の名前がかけあわせたもの。
 鶏がらでとり、醤油で薄く味つけしたスープに、ゴマ油とすり下ろしたニンニクが溶かしこまれている。

 優しい滋味のある味にニンニクのパンチが効く。

 ベトナム戦争時のベトコンは圧倒的な物量で迫る南ベトナム解放軍+アメリカ軍に対し、驚異的な粘りのゲリラ戦術で互角以上に戦った(余談ながら、太平洋戦争で日本はアメリカの物量に負けたというのは、下手な戦略/戦術の言い訳でしかない)。そのスタミナにあやかれそうだ。




 先日、トイデジカメのVQ1005を買ってから、画質の悪いおもちゃカメラ熱が出てしまった。
 思いついて、4年ほどしまいこんだままだったRolleiflex minidigiを防湿庫から引っ張り出してきた。

 見かけは素晴らしい細工で、往年のローライフレックスを完全に再現している

 ただしデジタルカメラ性能は貧弱。300万画素をうたっているが、レンズがしょぼく、さらにデジタルのエンジンがひどい。ファインダー液晶も最低ではっきり見えない。

 その駄目さが、トイカメラというジャンルでは長所になる。こんな写真はいまどき携帯電話でも撮れない。

画像


画像


※Rolleiflex minidigiで撮影

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベトコンラーメン Rolleiflex SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる