SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル写真のツール Silkypix

<<   作成日時 : 2010/02/15 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 しばしのバカンスから戻り、仕事が待ったなしの状況。

 店のオープンに向けて、やらねばならぬことが満載。

 そんなわけで旅行の写真の整理は当分できない。

 殆どをRAWデータで撮影しているので現像処理が必要となり、全部を終えるのに数日かかってしまう。

 ただ少しは見てみたい。

 そこで問題になるのが現像ソフト。現在使っている4台のデジカメはそれぞれメーカーが異なる。EPSON、SIGMA、Canon、Olympus。
 それぞれにメーカーの現像ソフトが附属しているがインターフェイスが異なるから面倒。一本のソフトで済ませたい。

 数年来、SilkypixのDeveloper Studio 3.0を使ってきた。

 しかしこのバージョン3.0のサポートは現在打ち切られている。手持ちのカメラのうちCanon G11は未サポートながら大丈夫(G9はサポート対象、本質的に変わっていないのだろう)だが、Olympus P-E2は開くことができない。

 新しい4.0であれば対応している。

 う〜んどうしよう。バージョンアップでもそれなりにお金がかかる。

 とりあえず30日間試用ができるのでダウンロードしてみた。

 今日の画像はすべてこの4.0でOlympus P-E2の撮影を現像してみたもの。

 RAWからの現像で力を発揮するのはトップ画像のような青い空の表現。これを白飛びさせないために露出はアンダーで撮影し現像処理で明るめにし必要であれば覆い焼きをかける。

 使ってみるとやはり4.0とメジャーバージョンアップだけあって使い勝手は向上している。
 特に現像はバッチ処理により裏作業にすることができる。
 これまでは100枚の写真があれば100枚の表現を決定してから、まとめて処理していたが、次の写真を見ながら前の写真を現像できるわけで(実際には5枚くらいづつがテンポがいい)格段に使い勝手がいい。

 下の画像はハワイ島の山の上。標高4200mでのサンセット。

画像


 かなり色調整している。

 RAWの現像がおもしろいのはここで自分の好きな表現ができること。やらなければ面白みに欠け、やりすぎると嘘くさい。センスが問われる。

 ただデジタル画像は所詮は嘘。
 アマチュアとしては好きなように遊んだほうがいい。

 最近使っているソフトがTiltShift
 無料で使うことができる。
 ただ大きなデータ容量だとすぐに落ちる。前もってデータ容量を小さくしてから、処理をかけること。

 次の写真は上がSilkypix 4.0での現像。下がそいつにTiltShiftをかけたもの。

画像


画像


 こういう処理は誰がやっても同じ写真を生み出すだけで飽きてくる。
 ただデジタルがいいのは元データはそのまま残せること。
 適当に遊んで気に入ればそっちを取ればいい。

 最後の写真はTiltShiftの前にPhotoshopでレタッチしている。
 スーパーのケーキコーナーにあった不細工なカエルのケーキ。
 これで食欲がわかないという繊細さではアメリカと戦争して勝つことはできない。

画像

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事柄、Photoshopとの連動が有るのでAdobeLightroomを使ってます。簡単な処理ならiMacに標準でインストールされているiPhotoでも充分なのでは?意外と使えますよ。
いずれにしても私の場合、デジタルでの補正は印刷データを前提にした補正。
そこそこの腕でもプロやってる人もっとその辺勉強して欲しいと思うのですが…。
kazzz
2010/02/15 13:51
> kazzzさん
Adobe Lightroomは高いんですよね。
Silkypixは正規ユーザーなんでバージョンアップ代だけですみます。

デジタルソフトはますます高機能になり、これはおもしろいことになるのでは?と思っています。

陶器でどうやってこの釉薬の色を出したのかわからないとか、絵でもあの画家のあの色はどう混ぜたら出るのかわからない---というのと同じで、レタッチもそれぞれ独自のネタを持っていますから。

この表現は門外不出。その手順はこの巻物に書かれておる---とかね。
Sugar Pie Guy
2010/02/15 15:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジタル写真のツール Silkypix SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる