SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 撞球道 残心

<<   作成日時 : 2012/07/26 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 このブログの更新頻度が落ちている。

 facebookのせいだ。あちらに思うことを即座に書いているので、ブログに書くようなことがなにも残らない。

 このままでは、ブログ閉鎖になってしまう---というわけで久しぶりにビリヤードについて書いてみる。


 この春から試合に3つ出た。

 その結果が不本意で、暇をみつけては一人練習をしている。


 いま考えているのは「残心」。

 残心というのは日本の武道や茶道などで言われている言葉。詳しくはwikiを参照。

 この「残心」をビリヤードにも持ち込もうというのが僕の魂胆。

 ストロークの最中、そして終わりまで、常に球を狙うという「心」を残す。

 ともすれば「入れ」とか「引いてこい」などという邪念に支配されてしまわれがち。

 なぜこれらが邪念かと言うと、「入る」とか「引ける」というのはストロークによって生まれる物理的な結果であって、撞き終わってからどう念じようとなにか幸運が起きるわけではない。

 むしろ、心がそうした邪念に振れることにより肝心のストロークが乱れる。


 嫌な球のとき、自信がない球のときこそ、「残心」が求められる。

 8月の最初の日曜日にも試合(ホームトーナメントだが)に出るつもりなので、その折には「残心」を心がけたいと思っている。


 以上。

 う〜む、ビリヤードをしない方にとってはおもしろくもなんともない内容だな。

 というわけでここからは写真を。せめてこちらでお楽しみください。

画像

 ここが練習場。ビリヤード屋さんではなく、皆で共同して借りている部屋にビリヤードテーブルが置いてある。
 この部屋の鍵を持っているので、24時間いつでも練習ができる。

 以下、オリンパスのデジカメのアートフィルターで遊んでみる。

 まずオリジナル画像
画像


 『ドラマティックトーン
画像


 『リーニュクレール』またの名を「鈴木英人風」
画像


 『クロスプロセス
画像


 『トイフォト
画像


 『ファンタジックフォーカス
画像


 『ポップアート
画像


 ほかにも、まだある。
 どれもフォトショップを使えば作れそうな絵だが、プリセットで瞬間的にできあがるのは便利といえば便利。
 嘘くさい写真にしかならないが、facebookにあげるには十分。

※Olympus OM-D + Zuiko 12-50mm F3.5

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 ビリヤードは遊びでしかやったことが無いですけど残心を取り入れるという試みは興味深いですね。
 身体意識を維持するという考えはとても理にかなっているように思えます。
クロ
2012/07/27 17:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
撞球道 残心 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる