SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 岡崎の大花火 2012 その1

<<   作成日時 : 2012/08/06 15:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
 先週末、8月4日は『岡崎の大花火』だった。

 地元、岡崎では年間最大行事。岡崎っ子にとっては大切で大変な夜である。

 僕が店を開いてから、この大花火を迎えるのは三回目。

 過去、二回の経験から得たパターンは『花火開催中は誰もお客様がいらっしゃらない。ところが終わると同時に花火帰りの方で満席になる』。

 というわけで、今年は知恵を凝らし、敢えて開店時間を9時とした。

 それまでの時間は、僕も花火見物。

 考えてみると、店を開くまででも案外とこの『岡崎の大花火』を見ていない。
 勤め人時代、土曜日は出勤だった。そして普通の仕事帰りでは、ちょうど花火終了前後の混雑とぶつかるので、よそで飲んで時間をずらしたりした。

 見物場所は知人のマンション。

 岡崎では、「大花火がベランダから見られるマンションは高い値がつく」。同じマンションの同じフロアでも「花火ビュー」部屋と、そうでない部屋では販売価格が異なる。

 というわけで、訪れたのは高級マンションである。

 せっかくなので花火を写真撮影してみた。

 本当は花火など撮影する柄じゃない。草花といった自然や風景を撮影する趣味がない。花火も同じ。

 ヘボな写真を自分で写すより、プロやハイアマチュアの写真をネットで拾い見したほうが美しいに決まっている。というかネットでも見ないけど(笑)

 それでも挑戦した動機は「単なる経験」である。

 用意したのはデジカメと1万円以下の安物の三脚(知らない方は知らないだろうが、良い三脚というのはバカ高いのだ。普及機のデジカメなど脚元にも及ばない〜「足」と「脚」をかけたダジャレです〜)。

 レンズも安物のズーム。これは理由があって安物の暗いレンズで撮りたかった。

 そもそも持って行ったカメラの設定できるISO感度の最低が200。明るすぎる。露出補正をマイナス2かけ、暗いレンズを使うことで、シャッター速度を遅くしたかったという次第。

 ただしこの「暗く遅く撮りたい」という考え方があっているかどうかは知らない(笑)

 その状態でシャッター速度を1〜4秒くらいで、いろいろ撮ってみた。

 以下は時系列順。

画像
午後7時半くらい。まだ明るい。地上の露店がいい---被写体としてではなく、行って飲み食いしたいという意味で。

画像
まだまだ薄暮。シャッター速度はもう少し早いほうがいいのかもしれないが、崩れおちた火線がドラッギーでおもしろい(かも)。

画像
横構図で。もっと横で撮ればよかった。

画像
ま、普通ですな。

画像
午後8時を過ぎて暗くなってきました。う〜ん写真を撮るならこっちのほうが楽しい。

画像
あまり迫力のないやつ(笑)

画像
いつもより余計にあがっております(笑)

画像

画像
2枚連作。

 家に帰ってみてみると、どうも花火の火線が長いものが多い。もう少しシャッター速度を速めた撮影もよかったかもしれない。

 最後に、僕の選んだ一枚。
 やっぱり、花火の写真に興味が持てない。綺麗に丸く写っていればいるほど、つまらない。
 というわけでアバンギャルドなこいつが一番気に入った。
画像
『作品』にするため正方形にトリミングしてみました。

 次回は、同日に撮影した「街の盗撮」をアップします。
 やっぱり、そっちのほうが百倍楽しい。犯罪すれすれですけど。

※Olympus OM-D + M.ZUIKO DIGITAL ED12-50mmF3.5-6.3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も見に行きました!翌日は安城の七夕祭りとイベント満載ですね.一泊で帰ってきたので顔を出せずに申し訳ございませんが,11月に「師匠」と訪ねる予定でおります.
ちなみに日曜日は「かも川」でうなぎでした.
ミトコンドリア
2012/08/07 13:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
岡崎の大花火 2012 その1 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる