SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS 弁当百食 31〜40

<<   作成日時 : 2013/10/23 21:41  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 報告が遅れたが弁当百食の30番台は7月頃の状況。

 弁当箱をまた買った。「宇宙からのメッセージ 銀河大戦」。
 映画「スターウォーズ」の第一作(後にエピソード4と諡される)は1977年に公開された。
 しかしそれは米国の話。
 今では考えられないことだが、その当時ハリウッド映画の日本公開が遅れるのは普通で、特に「スターウォーズ」はいかなる契約なのか半年以上も遅れ、日本で公開されたのは1978年の6月だった。

 「スターウォーズ」なる宇宙戦争ものがアメリカでは大ヒットしている。しかししばらく日本には来ない。
 その隙に売り出せ、と作られたのが東宝では「惑星大戦争、そして東映が制作したのがこの「宇宙からのメッセージ」。



第31食

○豚肉の塩麹漬け焼き
○里芋とイカの煮物
○いんげんのゴマ和え
○玉子焼き

豚ロース肉を塩麹に一日漬け置いたものを焼く。
一番手間がかかったのが里芋とイカの煮物。スルメイカをさばき、里芋を二度煮(最初はぬめりを取るため水洗い)、それから出汁で煮絡めるが、イカは煮すぎると固くなるので最初と終わりだけ入れるなど一時間を消費。
その甲斐あってうまい!大量に作ったがつい口に入れてしまう危険な食い物。
画像




第32食

○そら豆ごはん
○手羽先の照り焼き
○ししとうとアスパラの揚げびたし
○サラダ

昔は、そら豆はせいぜい6月で終わりだったが、昨今は真夏になっても売っている。

名古屋名物手羽先---名古屋人としては抵抗がある。手羽先なんぞ「しかたなく喰う」ものであって、そんなものばかり喰っていたわけではない。
鶏(かしわ)はどこを食べてもうまくて安い(名古屋では---東京で暮らし、鶏肉のレベルの低さに愕然とした)。

<そら豆ごはん>
やや水を多くし、酒、塩を入れてご飯を炊く。
炊きあがり5分ほど前に、そら豆を入れる。炊きあがってから十分に蒸らす。

<手羽先の照り焼き>
手羽先は日本酒をふりかけしばらく置く。
塩を振って両面をしっかり焼く。
鍋に移し、砂糖をふって溶かしからめる。最後に少量の醤油で仕上げ、すりごまをかける。
画像




第33食
100回弁当作る〜という企画も、ようやく1/3にきた。
ここまで調子よくきたが、そろそろ苦しくなってきた。
いえ、レシピの問題です。
これまで基本的に毎回違うメニューだったが、そろそろネタ切れ。
がんばってネットで新レシピを探すが、無理なときは、以前と同じおかずになるかも。

○鱈とタケノコ、ゴボウのあわせ炊き
○ほうれん草と油揚げのいためもの

<鱈とタケノコ、ゴボウのあわせ炊き>
鱈(たら)は熱湯にさっとつけ汚れとアラを取る。
タケノコとゴボウは下茹でする。
以上を、醤油、酒、みりん、砂糖の汁で煮る。途中、ショウガの薄切りを投入。

※写真で赤く見えるのは辛子明太子
画像




第34食

○天ぷら

なんだ、天ぷらかと切り捨てられそうだが、ワタクシにとっては新ネタがふたつもある。

<長いものはさみ天ぷら>
長いもを薄くカットする。それで海苔や青じそをサンドイッチして天ぷらにする。

<紅ショウガの天ぷら>
FB友達の播谷慶弘さんに「紅ショウガの天ぷら」を教えていただいた。ずいぶん前のことだが、ずっと気になっており、自分で作ってみた。
しかしこれで正しいのかどうかわからない。一度、本物を食べてみないと。

その他、海老、しいたけ、ししとう、ミョウガを揚げた。
なおワタクシが弁当を食べるのは、自分の店に入り開店準備が終わってから。
冷蔵庫に調味料一式があるので、天つゆをその場で作って食べる。
画像




第35食

今日は都合があり速攻で作る。

○さわらのゴマだれ焼き
○あまり野菜のオリーブオイル焼き

<さわらのゴマだれ焼き>
フライパンに少量の油をしき、さわらを皮から焼く。
焦げ目をつけしっかり焼いたら、すりゴマ、醤油、みりん、日本酒のたれで煮絡める。できあがりにさらにいりゴマをふりかける。

<あまり野菜のオリーブオイル焼き>
ししとう、パブリカ、椎茸、ズッキーニ。塩コショウで整える
画像




第36食

今日も短時間で。さらに昨日の「さわら」の残りの使いまわし。
そら豆ご飯は先日作ったら大変うまかったので再登場。

○さわらの西京焼き
○ほうれん草と油揚げの炒め物
○キャベツおかか
○そら豆ご飯
画像




第37食

冷蔵庫のなかにあるものでさくっと作る。
(豚肉は冷凍してあったもの)

○豚のショウガ焼き
○ニンジンとししとうの玉子巻き
○茄子とミョウガの和え物

<ニンジンとししとうの玉子巻き>
毎度毎度で申し訳ない(笑)が、常にししとうがストックされている。なんとか見栄えを変えられないかと考え、思いついた。
玉子焼き器の長さにニンジンとししとうを短冊切り。
ゴマ油で炒める。
それを出し巻き玉子の中心にして巻く。

<茄子のミョウガの和え物>
茄子は電子レンジで加熱。さめてから揉んで水気をきる。
レンジを使う眼目は塩が不要なこと。
きざんだミョウガ、ゴマ油、醤油、いりゴマで合える。
画像




第38食

小鯛で鯛めしを炊く。
醤油、みりん、日本酒で味付け、具は鯛のほか椎茸とタケノコ。

※鯛はウロコを取り、エラから腸を始末した後、熱湯に数秒つけ冷水で洗ってから使う
画像




第39食

リーズナブルにいこう。
安い牛スジ肉を使う。

○牛肉とピーマンの炒めもの
○タケノコ焼き
○じゃがいもの塩昆布和え

<牛肉とピーマンの炒めもの>
スジ肉を細かく切ってタレに漬けておく。
ピーマンとパブリカと炒め合わせる。

ほかに、あまっていた茹でタケノコを焼く。
じゃがいもを茹でて塩昆布と和える。

ご飯は昨日炊いた、鯛めしの残り。
画像




第40食

月曜の昼がいちばんのんびりしている。
店は日曜休みだから休養十分なのだ。

というわけで、昼飯を精力的に作り、弁当はその残りもので。

○豚の冷しゃぶ
○魚卵の煮付け
○ナスとミョウガの和えもの
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弁当百食 31〜40 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる