アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「読書」のブログ記事

みんなの「読書」ブログ

タイトル 日 時
2013年の自炊環境
2013年の自炊環境  昨年暮れから自炊(本のスキャニング)環境が大幅にグレードアップし続けている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/28 16:15
SONYの電子ブックリーダーを買ってみた
SONYの電子ブックリーダーを買ってみた  電子ブックリーダーPRS-350を中古で買った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 12:28
ePUB電子書籍を出版してみた
ePUB電子書籍を出版してみた  ePUB形式の電子書籍を出版してみた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 11:28
件(くだん)という妖怪
件(くだん)という妖怪  「件」(くだん)という妖怪をご存じだろうか。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 3 / コメント 5

2012/03/01 09:01
2011年は自炊の年だった
2011年は自炊の年だった  ドキュメントスキャナによる書籍の自製電子化。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/26 10:41
こんな本を自炊した No.7 北杜夫「奇病連盟」
こんな本を自炊した No.7 北杜夫「奇病連盟」  旧聞に属するが10月24日、作家の北杜夫が亡くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/28 13:18
こんな本を自炊した No.6 阿佐田哲也の麻雀本
こんな本を自炊した No.6 阿佐田哲也の麻雀本  大学に入って数年は麻雀ばかりしていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/04 10:18
こんな本を自炊した No.5 「ダ・ヴィンチ・コード」
こんな本を自炊した No.5 「ダ・ヴィンチ・コード」  自炊のおかげで、この大ベストセラーをようやく読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 00:51
こんな本を自炊した No.4 「十三の冥府」
こんな本を自炊した No.4 「十三の冥府」  本に対する愛情。「私の異常な愛情または私は如何にして心配するのを止めて読書を愛するようになったか」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 14:48
こんな本を自炊した No.3 「萩原朔太郎詩集」
こんな本を自炊した No.3 「萩原朔太郎詩集」  昔、詩を読んでいたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/13 01:38
こんな本を自炊した No.2 「東日流外三郡誌『偽書』の証明」
こんな本を自炊した No.2 「東日流外三郡誌『偽書』の証明」  強いて言えば歴史のなかでは古代史に詳しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/12 09:39
こんな本を自炊した No.1 「自炊の方法」
こんな本を自炊した No.1 「自炊の方法」  本を徹底的に処分することにした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/10 02:23
科学と宗教 斉明天皇陵について思う
科学と宗教 斉明天皇陵について思う  今朝の新聞の大ニュース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2010/09/10 11:17
自分への土産 大人買い
自分への土産 大人買い  いやぁ買った、買った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/09 17:46
「室町少年倶楽部」 山田風太郎
「室町少年倶楽部」 山田風太郎  なかなか本が読み進められない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/30 15:55
ジャズとソウルはどこが違う?
ジャズとソウルはどこが違う?  ソウルってジャズとどこが違うの? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 15

2009/12/25 18:18
KILROY WAS HERE
KILROY WAS HERE  "KILROY WAS HERE"(キルロイは来た)というのは第二次大戦中のヨーロッパ戦線で米軍兵士があちこちに残した落書き。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/02 09:13
読書感想「つぎはぎだらけの脳と心」
読書感想「つぎはぎだらけの脳と心」  石森章太郎の「サイボーグ009」に登場するサイボーグ001。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/08 12:14
読書感想文「ハイブリッドレシピ」
読書感想文「ハイブリッドレシピ」  産経新聞の書評を読んで興味を持ち注文した本。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/04 00:19
読書感想文「ビリヤードを100倍楽しむ本」
読書感想文「ビリヤードを100倍楽しむ本」  期待した新刊。発売前に書籍店に注文しておいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/03 01:57
iPodで青空文庫その2
iPodで青空文庫その2  少し前に観た映画「宮廷画家ゴヤは見た」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 22:32
iPhoneで青空文庫
iPhoneで青空文庫  10年来の夢がかなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/09 23:30
平成元年のナインボール
平成元年のナインボール  村上春樹の新刊が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/06/02 13:46
信長の最期
信長の最期  うっかり消してしまった昨日のフォロー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/20 00:04
今日は桶狭間の日
今日は桶狭間の日  うわっ!やってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 23:55
スペイドという男
スペイドという男  気合いを入れて(勇み足を踏んだだけかもしれないが)「マルタの鷹」について書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/01 09:55
「マルタの鷹」について 6
「マルタの鷹」について 6  「マルタの鷹」私考は今回で打ち止めとしておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/01 09:26
「マルタの鷹」について 5
「マルタの鷹」について 5  本筋とは無関係のフリッツクラフトのエピソードはどんな意味を持っているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/22 20:20
「マルタの鷹」について 4
「マルタの鷹」について 4  「ある日タコマで、フリッツクラフトという男が、昼食をとりに自分のやっている不動産屋のオフィスを出たまま、それっきり帰らなかった」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 00:41
「マルタの鷹」について 3
「マルタの鷹」について 3  今回から核心に入っていく。既に「マルタの鷹」を読んでいることが前提となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/20 01:09
「マルタの鷹」について 2
「マルタの鷹」について 2  ダシール・ハメットは魅力的な人物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 01:47
「マルタの鷹」について
「マルタの鷹」について  風邪をひいてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/15 11:41
地球爆破作戦
地球爆破作戦  長生きはするものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 23:59
それは言わない約束でしょ
それは言わない約束でしょ  「仕事が忙しくてブログも更新できなくて、すまないね---- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 23:09
まずは読むべし 「ツキの法則」谷岡一郎
まずは読むべし 「ツキの法則」谷岡一郎  先回に続いてギャンブルの本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2008/12/14 08:20
名著ですが---「小博打のススメ」先崎学
名著ですが---「小博打のススメ」先崎学  博打は嫌いだと言う人がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2008/12/12 00:03
良書 「戦争」に強くなる本 林信吾
良書 「戦争」に強くなる本 林信吾  昨日はちょっと首をかしげてしまう本を取り上げたので、今日は良書を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 3

2008/12/06 01:39
ちょっと変「沈黙する歴史」西尾幹二
ちょっと変「沈黙する歴史」西尾幹二  今日は揚げ足取りのつっこみネタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 14:08
これでいいのだ
これでいいのだ  僕は漫画に疎い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 21:53
これもなかなか ディスクカッターDC-210
これもなかなか ディスクカッターDC-210  前回の続き。ScanSnapで狂ったように雑誌を取り込んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/10/05 10:36
これは良い! Scan Snap
これは良い! Scan Snap  遅ればせながらScan Snapを知った。ちょいと調べて即購入。薔薇色の私生活を送っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 2

2008/10/01 23:52
学研のひみつ
学研のひみつ  学研の「まんがでよくわかるシリーズ」というものがある。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/08/10 12:36
「安原製作所 回顧録」安原伸
「安原製作所 回顧録」安原伸  非常におもしろい新刊。興味のある方には一読をお奨めする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 09:56
教養と雑学
教養と雑学  ネット上のとあるところで「教養と雑学はどう違うか」という話がふられていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/20 10:54
ゴーゴリ「外套」
ゴーゴリ「外套」  ゴーゴリの「外套」は誰が読んでも、おもしろい小説だと思うが、どうにも解せないところがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/10 21:48
風呂場で読了。帚木蓬生「総統の防具」
風呂場で読了。帚木蓬生「総統の防具」  これも古本屋で50円で買った。定価2200円の単行本、しかもずっと読みたいと思っていたもの。これは安かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/30 22:28
トンデモあとがき。三島由紀夫「わが友ヒットラー」
トンデモあとがき。三島由紀夫「わが友ヒットラー」  古書街を歩いて何冊か本を買ってきた。すべて店前のゾッキ本、50円。そのなかから何冊かを続けてインプレッションする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/30 17:21
「神を見た犬」ブッツァーティ
「神を見た犬」ブッツァーティ  イタリアの幻想小説作家の短編集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/08 08:38
並の評論家にはわかるまい、「恐るべき子供たち」
並の評論家にはわかるまい、「恐るべき子供たち」  ジャン・コクトーの"Les Enfants Terribles"「恐るべき子供たち」について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2007/12/05 00:38
科学雑学「神は沈黙せず」
科学雑学「神は沈黙せず」  以前から読みたいと思っていた本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/21 16:56
A級初試合
 昨日もビリヤードの試合に出場した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/12 22:13
ちょっと謎 「昭和落語家伝」
 僕はこのブログ以外に、音楽だけのブログを運営している。たまには両者をリンクしようという企画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/10 01:57
読みました「カラマーゾフの兄弟」
 隠れた(隠れていないか?)ベストセラー、亀山郁夫訳の「カラマーゾフの兄弟」全5巻を読み終えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/09 00:12
稀有な本 ハスラースリー
 ビリヤードに心奪われた者への「真のビリヤード小説」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/08/07 07:41
Play Your Best Nineball
 悩んだ末に買ってしまった本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/30 20:21
駄目だろ、こいつは〜あまりに無知な音楽ライター
 人の悪口は書きやすい。それに酔うことなく書こうとまず自分に言い聞かせている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/12 16:25
「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」 武居 俊樹
 僕の今年の上半期の読書のNo.1が文庫「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/06/07 00:18
原書参照 "THE HUSTLER" Walter Tevis
 先に本邦初訳出となったウォルター・テヴィスの「ハスラー」を紹介した。ここではビリヤード・ファン向けにやや突っ込んでみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/31 21:47
すべての読書人に ウォルター・テヴィス「ハスラー」初邦訳
 映画「ハスラー」の原作となるウォルター・テヴィスの小説が、なんと邦訳された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 12:26
新たな趣味をはじめることに
 あなたの趣味はなんですかと尋ねられたら「新たな趣味を毎年いくつかはじめることです」と答えることにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/03/06 07:48
「賭博師たち」
 買ったまま積んでおいた本を思い出して読了。ギャンブル小説のアンソロジー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/03/03 09:54
仁木悦子「猫は知っていた」
 かねてから読みたいと思っていた本。古本屋で100円で売っているのを見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/27 23:49
「ウソの歴史博物館」
 しばらく読書ネタから遠ざかっていたが、久しぶりにコメントするに値する本に出会ったので取り上げてみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/22 00:37
洋書購入 Play Your Best STRAIGHT POOL
 Amazonで頼んだ洋書が二ヶ月近くかかって届いた。あまり遅いので絶版なのかと心配していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 20:24
つまらない町、浅草
  友人がしばらく前まで住んでいたこともあって浅草に行くことが多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/29 18:53
読書メモ 志水辰夫「飢えて狼」他
 「とにかく面白い傑作小説 70冊」を全冊読もうという計画、しばらく間を置くこともあるのだが、なんとか読み進み、残り15冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/10 11:47
プロの撮り方 モノクロ写真
ナショナル・ジオグラフィック社の「プロの撮り方」シリーズの一冊「モノクロ写真」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/17 14:50
「午後の曳航」他 読書日記
ガイドブック「とにかく面白い傑作小説70冊」の全冊読破計画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/09 23:12
ジュン文学「カブキの日」を読んで
読了後、開口一番「純文学じゃん」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/11 17:10
辻邦生「背教者ユリアヌス」読了
前々から読みたいとは思っていた長編を読了した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/08 00:23
「用心棒日月抄」藤沢周平 読了
掌編連作なので、飽かずにすらりと読めた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/14 22:35
秀逸なトリック---島田庄司「占星術殺人事件」
トリックがおもしろい、と書くだけでそれはネタバレになるのだが---。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/04 17:03
完全降伏!「神々の山嶺」夢枕獏
まいった。こんな凄い小説があったとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/23 22:08
「バイバイ、エンジェル」笠井潔
現代思想と本格推理を融合させる笠井潔の小説。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/12 07:54
「影の告発」土屋隆夫
読書の秋というが、このところかなりのハイペースで本を読んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/05 23:20
少女漫画の力強さ!藤本ひとみ「ブルボンの封印」
どうして、こんなにおもしろいのぉ?と呆れるくらいのおもしろさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/09 19:13
意地悪く読んでも秀作。天藤真「大誘拐」
ユーモアクライム小説の秀作である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/03 18:44
「百舌の叫ぶ夜」 逢坂 剛
おもしろい、ということと、良いということは別だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/23 15:11
山本周五郎「樅の木は残った」
上下2巻。随分と時間をかけて読み終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 21:15
深夜プラス1
深夜にノンストロボで1秒シャッターを開ける。これを僕は「深夜プラス1」と呼んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/22 11:05
隆慶一郎「影武者 徳川家康」。キーワードは「延々」
長かった。長すぎる。おもしろいんだけれど長すぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/28 18:56
「ぼくは勉強ができない」 山田詠美
「傑作小説70冊」をガイドとしながら未読の本を読み続けているが、はじめて「?」という本にぶつかった。これってどこがいいの? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/29 08:32

トップへ | みんなの「読書」ブログ

SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー 読書のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる