SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー

アクセスカウンタ

zoom RSS iPad 来た。見た。触った。

<<   作成日時 : 2010/05/28 14:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
 13:00、クロネコヤマトのドライバーさんが持ってきてくれた。

 iPad。

 買ったのは一番安い16GBのWiFiオンリーのやつ。
 使うのは自宅と店、両方とも無線LANでWiFi環境にあるのでソフトバンクの3G契約は不要。

 届いたパッケージは2個。

 どうして2個と思ったが---

画像


 開封してみて思い出した。
 Apple純正のケースも一緒に注文したのだった。

画像


 嫌になるくらいのAppleデザイン。

 パッケージからして美しい。

 純正ケースにも唸った。3000円ほどの安いもので素っ気ないほど機能重視なのだがデザインはさすが。

 Appleのエバンジェリストだったのはもう15年も前。今ではどこかに難癖をつけようと斜に構えているのだが、つけ入る隙を見せない。悔しい。


 肝心のiPadは思ったより小ぶりで軽く、使いやすそう。

 週末にいじり倒そうと思う。





 以下は僕の予感。

 スティーブ・ジョブズは既にマッキントッシュに興味がないと思う。
 もしマックの販売が赤字になったら生産を中止するかもしれない。

 興味がiPhoneやiPadに移ったということでもない。

 もうハードウェアには興味がないんじゃないか。

 iPadですら、単なるツールと考えていそう。

 彼が狙っているのはコンテンツの制覇。iTunesで成功したように、ネット=無料、不正ダウンロードという流れを、Appleの一元管理=適価有料にすること。

 僕はこのiPadでマンガを読もうと思っている。

 マンガにはずっと消極的だった。おもしろいとは聞いているが、いったん買い出すとマンガの単行本のカサは尋常ではなく書庫はおろか部屋からあふれてしまうのが目に見えている。

 リアルの紙から、バーチャルな電子マンガにすれば場所は取らない。

 問題はそのマンガのコンテンツをどこから仕入れてくるか。
 ネット上には不正なファイルが転がっている。
 しかし高速スキャンしたそれらは傾いていたり、つぶれていたり品質はよくない。

 Appleが適価有料で販売してくれるのなら買う。


 ただ、そうしたジョブズの目論見が成就する未来は気持ちが悪い。

 ジョブズはもともと公衆電話の無料ハッカーからスタートした----そんな若年のエピソードは置いておいても、彼がずっと言っていたのはビッグブルー(IBM)やマイクロソフトが支配する社会からの開放だったはず。

 今やろうとしていることはビッグアップルとして世界を牛耳ることじゃないか。

 言動ががらりと180度変わる---それはルーピー鳩山君と同じだが、決断力、判断力、カリスマ性とルーピーとは次元が違うから、笑ってはいられない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
羨ましい〜。

>もしマックの販売が赤字になったら生産を中止するかもしれない。

これは無いと思う。なぜなら母艦が必要だから。
データ自体はクラウドって考えもありますが作成には必要だと思う。

>Appleが適価有料で販売してくれるのなら買う。

Appleじゃなく、出版社がどうするかですね〜。
阿呆ソ○ニーの関わりが少ない分可能性はあるかも。
ad'
2010/05/28 19:42
> ad'さん
既に母艦シェアの大半はWindowsマシンです。

コンテンツ販売は親元がどうであれ、最終的にはAppleが儲ける構図。
iPhoneのアプリ同様。

もちろん儲かっている限り進んでハードを手放すとは思いませんが、iPodですら将来はどうかな。
ジョブズ(というより今やApple全体)が目指す金鉱はコンテンツの占有販売。

※OSを征することでPCを独占したマイクロソフトより、深くてでかい金鉱です。

AdobeやGoogleがどこまで立ち向かうことができるか。
興味津々、心情的には判官贔屓です。
Sugar Pie Guy
2010/05/29 08:45
追記です。
iPadの価格は安いと思う。

初代iPodの高額感と比べると(笑)

この価格設定は、ニンテンドーDSのようなコンシューマ機と同じ。
Sugar Pie Guy
2010/05/29 09:38
>既に母艦シェアの大半はWindowsマシンです。

WindowsマシンにMacOSを搭載する事を許可しておりません。
Appleがコンテンツなどに重点を置くならばさっさと許可した方が良いかと。
現在のAppleの強みは風上から風下までの一貫した管理です。
OSを他社に依存すると自由度が失われますし、ハードに付いても然り。

>マイクロソフト

もともと他社の後追いしか出来ない会社ですから間もなくGoogleに置いてかれる事になるでしょう。現在の事業はほとんど冠ってますし、あらかた守勢です。
主戦場がネットに移動してる現在マイクロソフトに勝ち目は無いです。
同様に旧来型のAdobeも今後が不安かと。
ad'
2010/05/29 11:20
> ad'さん

MacOSの許可は出さないでしょうね。
メリットがない。
そんな些細なことより、でかい金鉱を掘り当てている(と今のところ自他共に認めている状況)

「風上から風下まで」というAppleの方針はその通りです。
僕が言いたいのは、風上(下でもいいけど)のコンテンツ販売のほうがうまみがでかすぎて、反対のハードウェアがかすんでしまうということです。
商売だけじゃなくジョブズの性格からして興味外なんじゃないかと。


iBookについてはビッグアップルに対抗するドンキホーテ役が日本の企業。
愚かですが、ほの哀しくもあります。

そして「林檎の暴風」に立ち向かう気概があるのはGoogleのみ。

http://jp.techcrunch.com/archives/20090803why-schmidt-had-to-go/

このままじゃ、かってのAppleのTVCM「レミング」のようです。
人々はiPodのイヤホンを耳に突っ込み、iPadを眺めながら崖から飛び降りていく(笑)
Sugar Pie Guy
2010/05/29 12:24
>商売だけじゃなくジョブズの性格からして興味外なんじゃないかと。

アップルだったかジョブズだったかは記憶が曖昧ですけど「アップルはハードウェアの会社」と明言しておられます。
これは原点を忘れない為の発言かもしれませんが....
iPod、iPhoneの陰に隠れてはいますがMacの方も好調な模様です、そりゃ、同じメーカーで揃えた方が使い易いですからね〜。(それも狙い)

>MacOSの許可は出さないでしょうね。
メリットがない。

OSの占有率は既に意味のないものかと。
それこそOSの販売よりコンテンツ販売のほうがうまみがでかい。(笑)
ここでは日本の企業がもともとドンキホーテ役(トラブったらハード会社の責任)
ただ、軽いノートブックってのは日本で有り難がられます。

>そして「林檎の暴風」に立ち向かう気概があるのはGoogleのみ。

ハードを押さえるAppleとネットに強いGoogle。今後の主戦場はクラウドかな。
だからここにきてAppleTVの噂が浮上中。
ここでも日本は置いてかれる。
ad'
2010/05/29 12:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
iPad 来た。見た。触った。 SOULOG ソウルバーDr.Smithオーナー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる