しばしのお別れ カレー『ボンベイ』

 大名古屋ビルヂングの地下に入っていたカレー屋さん『ボンベイ』が閉店した。  『ボンベイ』と僕との関係は長く深い。  簡単に言えば、僕の終生の大好物『カレーライス』にはまったきっかけの店であり、宇宙一うまいと信仰してきた。  詳細を知りたい方は以前に書いた「カレーと私」をお読みいただきたい。  今回の閉店は入居し…
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

電気自動車で名古屋駅まで往復

 電気自動車はまことに快適。  滑らかな走り、パワーある加速。  自宅で充電するからガソリンスタンドに行く面倒がない。電気代は微々たるもので、電力会社への支払い時にはいくら増えているのか実感がわかないほど。  ただし航続距離はキツい。  僕のi-MiEVはMモデルという廉価クラスで、満充電で120km走行可能とカタロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようなら大名古屋ビルヂング

 昭和生まれの名古屋っ子にとって大名古屋ビルヂングは名古屋駅のシンボルである。  かっては威風堂々たる建物だったが、さすがに現在では老朽化し周囲に比べ背が低い。高層ビルを建てる再開発のため、取り壊しが決まった。  取り壊しのニュースは名古屋人なら誰しも知っていると思う。  ただ同ビルで『閉館記念写真展』を開催しているの…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

我に三年の月日を与えよ

 と、タイトルには書いたものの、来月死ぬとしても動揺しない心を構えている。あるいは構えるべしと思っている。  人生五十年。幸いに、ここを越えることができたので、あとは『おまけ』。  僕より遙かに才があり、志あった人で若くして死んだ人は多い。そういう方たちのことを考えると、ここまで生きて、さらに欲を言っては申し訳ない。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

神君の木綿のハンカチーフ~岡崎名所案内~

 夏休みにわざわざ僕の店を泊まりがけでお訪ねいただいたお客様を岡崎観光にご案内した。  岡崎というのは言ってみれば太田裕美の『木綿のハンカチーフ』のような町だ。  『僕は旅立つ、東へと向かう軍馬で』とばかり徳川家康は江戸に向かい、都会の魅力に染まって帰ってこなかった。  そのまま彼は「権現となって江戸を守護する」と日光…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

芋庵さんこと三沢さんのスケッチ展に行ってきた

 ネット上では芋庵さんを名乗っている岡崎在住アーティストの三沢名保美さんは僕の高校時代の同級生である。  彼女は今年の春フランスで個展を開いた。  すごいね~、芸術の国おフランスざんすよ。  本人曰く、画家としての個展ではなく、手描き友禅の作品販売とのことだが、それにしたってすごい。  このあたりの経緯の詳細は彼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岡崎の大花火 2012 その2

 花火の日の街のスナップ。  岡崎の中心部は町全体が縁日状態。  居酒屋さんも店先で特別営業。  岡崎は再開発が進んでいない。悪く言えば遅れている地方小都市だが、よく言えば町に暖かみがある。高いビルは少なく空がいっぱい見える。  モノクロで撮影すると、まるで昭和の時代のようだ。  花火は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡崎の大花火 2012 その1

 先週末、8月4日は『岡崎の大花火』だった。  地元、岡崎では年間最大行事。岡崎っ子にとっては大切で大変な夜である。  僕が店を開いてから、この大花火を迎えるのは三回目。  過去、二回の経験から得たパターンは『花火開催中は誰もお客様がいらっしゃらない。ところが終わると同時に花火帰りの方で満席になる』。  というわ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

変なものをネットオークションで落札、「刑事コロンボ」

 妙なものがYahoo!オークションに出品されていた。  デアゴスティーニが週刊で出していたDVDシリーズ「刑事コロンボ」のブックレット全45巻。  妙というのは肝心のDVDが附属せず、ブックレットだけの出品という点。  「刑事コロンボ」の初期作品45作については既にDVDを持っているので、ブックレットだけが読みたかっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西尾市の「めぐみ農場」へ行ってきた

 愛知県西尾市にある「めぐみ農場」のオーナーの織田さんは、僕のサラリーマン時代の先輩。  織田さんは6年前、僕より先に退社した。  食道癌という大病にかかり15時間にも及ぶ大手術で癌細胞は取ったものの、仕事のストレスで再発のリスクが高まることを懸念されたという。  その決断がよかったのだろう。健康をすっかり取り戻した織田さ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

撞球道 残心

 このブログの更新頻度が落ちている。  facebookのせいだ。あちらに思うことを即座に書いているので、ブログに書くようなことがなにも残らない。  このままでは、ブログ閉鎖になってしまう---というわけで久しぶりにビリヤードについて書いてみる。  この春から試合に3つ出た。  その結果が不本意で、暇をみつけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マジメな話。日本史上最悪最低の犯罪 『台湾沖航空戦』

 今日はマジメな話を書く。  太平洋戦争において日本史上最低最悪の事件があった。  台湾沖航空戦における虚偽の戦果発表がそれだ。しかし、この犯罪の主犯である海軍はこれを戦中戦後、徹底的に秘匿したため案外と知らない日本人が多い。  この事件について、深く知り、学ぶべきを学ぶことは日本に必要だ。 台湾沖航空戦とは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懺悔と復活

 無念だが、あきらめた。  店内でのグリーン(観葉植物)の保持。  開店時のイメージは、あちこちにグリーンをたて、ジャングル(笑)のようにしたかった。  それが多難であることはすぐに判明した。  営業は夜だけ、しかもバーなので夜も間接照明程度。  光合成が行えないので植物が急速に弱る。  しかたなく、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野望への第一歩 七輪を手に入れた

 かねてから欲しいと思っていた七輪。  知人が呉れるという。ありがたく頂戴した。  大型の高級七輪。七輪は珪藻土から作るが安価なものは練り物。それに対しこれは削り出し。まさに一生もの。  さっそく我が家の「猫額庭」にて筆おろしをした。  頂いたのはセットで、予備網から軍手まで、なにからなにまでついている。炭は高級…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

SONYの電子ブックリーダーを買ってみた

 電子ブックリーダーPRS-350を中古で買った。  電子書籍を読むリーダーには液晶と電子ペーパーの二種がある。  それぞれ長所短所があるが、活字だけの本を「軽く持ち運び」、「一回の充電で長く読む」には電子ペーパーが優れている。  製品コストが安く、耐久性に富むのも電子ペーパーで、今回買ったPRS-350は定価で1万円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

馬鹿犬の不始末

 ポメラニアンを飼っている。まもなく一歳になるオス犬。  これがとんでもない奴。  やたらとモノをかじる。  一歳を超えれば落ち着くという話があり、それを信じたい気持ちだが、あやしい気がする。  こまったことにピンポイントで大切なものを、かじり壊す。  ここにマッサージチェアがある。腰痛持ちの僕には…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

開店二周年パーティのご報告

 14日に開店二周年パーティを開催しました。  昼の部、夜の部、それぞれ20名様限定をうたいながら、皆さんの厚意に押され合計50名様が狭い店内に入っていただきました。  この日のために作ったノベルティ。ビスくんというお菓子にオリジナルパッケージしたもの。  このお菓子を作っている三ツ矢製菓は僕の中学校の同級生の実家。こ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

年度末、そして明日へ

 Dr.Smithは2010年4月1日に開業した。それもあって今日の年度末はオープンから2年が終わったということになる。  本年度はおかげさまで好調に推移した。  昨日までで前年比120%、つまり2割増。いちおう初年度から黒字経営なので純益は相応に増えている。もっとも黒字幅は少ないが(笑)  岡崎にはほかにあまりない妙…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

i-MiEVに化粧して名前をつけた

 電気自動車i-MiEVを非常に気に入っている。  静か、なめらかな走り、鋭い加速と申し分ない。  低速でも安定していて心地いい。必要があればアクセルを踏み電気モーターを回転させれば、すっと加速する。なんとはなしに安全運転になった。  ガソリンスタンドに行く必要がなくなったのもいい。自宅の駐車場に200Vのコンセントを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かぎ針編みをはじめた

 身の程を知るのはよいことだ。悔しいけれども。  以前予告した今年の三日坊主趣味の一つ、かぎ針編みをはじめた。  けっこう話題になっているのでご存じの方も多いと思うが、ショセットというところが発行している週刊「ステップ・バイ・ステップでマスターする かぎ針編み」というのを買ったのだ。  ディアゴスティーニのように毎週付…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more