おかげさまで開店二周年 4/2~14

 おかげさまでソウルバーDr.Smithは4月で開店二周年を迎えます。  謝恩企画が決まりましたのでご案内させていただきます。 ■二周年謝恩期間 4月2日(月)~14日(土) ※ただし14日はご予約のみ(詳細後述)  会期中ご来店の方に二周年感謝ノベルティをプレゼントいたします。 ■記念イベント 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The Fleetwoods "Mr.Blue"

 僕はいま「ミスター・ブルー」なのだ。  このところ毎日、フリートウッズの名曲"Mr.Blue"が頭の中で鳴り響いている。  フリートウッズはクルーナータイプの男性一人と女性二人のコーラスグループ。  youtubeにオリジナルのよいものが見当たらず、おそらく70年代のステージ風景。  そう、僕はミスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ePUB電子書籍を出版してみた

 ePUB形式の電子書籍を出版してみた。  知っている人は知っているが、知らない人は知らないので、ここで電子書籍、そしてePUBについて簡単に説明しておく。  電子書籍とは読んで字のごとく、デジタルデータの本。  iPadやその他のタブレット型PC、あるいは専用ビューワーなどで急速に電子書籍が広がりつつある。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

件(くだん)という妖怪

 「件」(くだん)という妖怪をご存じだろうか。  「件」の字の通り、牛の体に人間の顔がついている。半人半馬はケンタウロスだが、「件」は半人半牛である。  「件」は未来を予知する。その予知の最後に「よって件のごとし」と宣う。    内田百閒にその名もずばり「件」という短編がある。怪夢短編集「冥途」に収められている。 …
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

春を呼ぶめかぶ

 春が近くなると、生わかめが市場に並ぶ。  スーパーでわかめの「めかぶ」を見つけたので喜んで購入。  海辺に住んでいれば、ただ(無料)なのだろうが、これで300円。  湯を沸かし、そこに投げ込む。  茶色がかっていたものが一瞬で鮮やかな緑に変わる。ああ、もう少し寒さに耐えれば春だなぁ、と柄にもなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急話題:Amazonに抗議する~鯨肉取り扱い中止について

 産経新聞のニュースでAmazonが一方的に「鯨肉」の取り扱いを中止したことを知った。  現時点で産経以外では報じられておらず、この事態についてご存知ない方も多いと思い、この話題を拡散する一助を担いたい。  まずは産経新聞の該当ニュースをお読みいただきたい。  これが事実か確認してみた。  まずAmazonで「鯨…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日本語変換Atok Passportというサービス

 日本語変換入力ソフトはずっとATOKを使ってきた。  WindowsであればIME、Macintoshであれば「ことえり」という日本システムに標準装備された日本語変換ソフトがあるが、ATOKに比べると変換効率が落ちる。  タイプの流れが澱み、遅くなる。  まだ変換ミスにいらいらするのは良いほうで、気づかずメール送信してし…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

新しいWindowsマシンを作る その3

 PC自作の後半。  今回の自作の目玉(?)のひとつがSSD。  大容量のフラッシュメモリーのことで、これをハードディスクの代わりに使う。ハードディスクに比べ可動部分がないので静かだし、なにより読みだしが早い。  ネックは高価なこと。120GBで13000円ほど。  使い方としてはシステムやよく使うソフトをここに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

新しいWindowsマシンを作る その2

 前回に続き自作PC機のレポート--というか備忘録。  まずはケース。  ケースで重要なのは設置スペースが許す限り大きなものを選ぶこと。  大きければいろいろなパーツの増設ができるし、配線も楽。さらに熱がこもりにくいとよいことだらけ。  価格は4980円。デザインには目もくれず、とにかく安いものを。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

新しいWindowsマシンを作る その1

 メインPCが壊れた話は先に書いた。  治すことはできる。念のために余っているハードディスクを起動ディスクにしてシステムを再インストールする。それで駄目ならメモリから順にパーツを変えていく。  ただ、この機会にシステムをWindows7にしようと決めた。ずっとXPを使ってきたが、そろそろ潮時だろう。  最小の投資はただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2012年、七つの趣味の男だぜ

 僕の一年は2月中旬からはじまる。  それまでは前年の振り返り。  大したことではない。音楽誌やネット情報でソウル/R&Bの2011年のベストが出揃うのを待ち、聴き逃しをチェック。おお、こんな素晴らしいものを知らなかったのかと追いつくのに費やすというだけ。これを20年ほど続けているので、このジャンルの重要作とされるものは一通…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

車のデカール剥がし

 新車i-MiEVは非常に快適。  衝撃の事故後、ディーラーで窓ガラスの交換、即部の板金塗装、フロントパネルの交換をしてもらった。飛び石と、砕け散ったガラス片で相当広い範囲にダメージがあったというわけ。  この修理に2週間かかった。受け取り後、ようやく新車の乗り心地を体感。  あらためて電気自動車の走りはいい。静かだし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メインPCが壊れました

 メインのPCが起動しなくなった。  PCは素晴らしい機械だ。  そのメリットは限りなく、それに対しデメリットは一つしか思い浮かばない。「壊れる」ことだ。  なぜPCや周辺機器はしょっちゅうオカシクなるのか。  神に対して人が犯した『原罪』というようなものに関係があるのかもしれない。  ゆえに人はエデンの園を追…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いがまんじゅう

 いがまんじゅうの季節になった。  「いがまんじゅう」とは僕の住む愛知県岡崎市を含む三河地方の季節菓子。  『米粉生地外皮のあん入り饅頭(多くはこしあん)に、赤・緑・黄などに色づけたもち米を上部だけに載せて蒸し上げたもの』。  桃の節句を祝う菓子で、2月から3月にかけてこのあたりの和菓子屋、スーパー、ときにはコンビニに…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

「村山槐多の全貌」岡崎市美術博物館

 岡崎市美術博物館で開催された「村山槐多の全貌」展について。  まずはお断りから。PCの撮影写真フォルダをのぞくと、これは紹介しておきたいなというブログネタがたくさん見つかった。今回からしばらく、旧聞に属する古い情報を書き連ねる。  この展覧会も先月末で終了したもの。紹介が遅きに失し申し訳ない。  村山槐多と言えば「22歳…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ボンド・セレクション

 今回は橋下大阪市長のニュースから思いついたトピック。  大阪市水道局が「ほんまや」という飲料水を販売しているそうだが、橋下市長はこれを廃止するという。 http://mainichi.jp/select/today/news/20120126k0000m040087000c.html  理由は「税金で民業を圧迫するの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

連休のお知らせ

 1月29日(日)から2月2日(木)まで休業いたします。  もちろん店の話です。  もともと趣味の店なのでストレスは殆どありません。  お客様がいらっしゃれば勝手な話題をふり、いらっしゃらないときは好きな音楽を聴く。  大変楽しい毎日ですが、ずっと続くと惰性が蓄積してくるものです(贅沢な悩みですが)。  5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルナック型iPhoneケース購入

 iPhoneユーザーは多いですなぁ。  一度、他人のiPhoneとテレコしてしまったことがあり、ケースを買ってアイデンティティを強化したいと考えていた。  そこに、僕好みのニュースが。  バルナック型ライカを模したiPhoneケースがあるというニュース  Amazonで購入できるが、安作りで接着面などにムラがあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

別れ、出会い、衝撃-その3

 さあ、いよいよ本命話「衝撃」編。これはスゴイよ。  結果だけ報告しよう。 1月16日(月)正午に受け取った新車。走り出して数時間後、レッカーでディラーに戻った---  先走って受け取らないよう注意を。  自動車そのものの問題(初期不良、故障)ではない。事故に遭ったのだ。  しかも当方の過失はゼロ。貰い事故…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

別れ、出会い、衝撃-その2

 連載第二回は「出会い」編。  16年つきあったシトロエンから何に乗り換えるか。  三菱の電気自動車i-MiEVにした。  以下、長々とその決定までの経緯を。  まず現在の生活にとって自動車はどういう必要性があるかを確認。  毎日、店の仕入れ買い出しに使っている。  遠出は殆どしない。昨年一年間で名古…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more