テーマ:ファッション

ボンド・セレクション

 今回は橋下大阪市長のニュースから思いついたトピック。  大阪市水道局が「ほんまや」という飲料水を販売しているそうだが、橋下市長はこれを廃止するという。 http://mainichi.jp/select/today/news/20120126k0000m040087000c.html  理由は「税金で民業を圧迫するの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ビジネスバッグを処分

 僕は鞄に淫していた。  仕事で洋服を着るということはスーツもしくはジャケットスタイルということであり、それにあわせる鞄もおのずと限られてくる。  まず断じて皮革でなくてはならない。  軽量のナイロンバッグが便利なのは認めるが、スーツにナイロンバッグではエレガントにはならない。  材質は皮革しかないとして、まず形状を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

自分への土産 一点買い

 アロハシャツが好きだ。  子供の頃、今は亡き森繁の「社長漫遊記」でフランキー堺が怪しい日系人に扮した回を見たことがあり、そこで着ているアロハにものすごいインチキ臭さを感じ憧れたのがはじまり。  前回、ハワイに訪れた25年前は、アロハが一般的には最も顧みられなかった時期。  普通に売られているものは極端に格好悪く、ビンテー…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

世界にピースを ~ それでいいのか?

 今日は成人の日。  おかげさまで、一人娘も成人式に招いていただいた。  朝5時に起きて美容院で髪を整えてもらい、次に呉服屋さんで着物を着付けてもらい成人式へ。  デジカメを貸してほしいというのでCanonのPower Shot G9を与える。  僕が持っているデジカメのなかでは最もコンパクトなものだが、それでも大き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一生君を離さない

 昨年暮れに今も心に痛む失せものをした。  学生時代に手に入れたペッカリーの手袋を落としてしまったのだ。  その顛末はここに記した。  ペッカリーの手袋は高価なものだが、その値段よりも学生時代から四半世紀使ってきたという時間が消えてしまったことが悔やまれる。  今年の冬に向かい、どうしてもペッカリーの手袋が欲しく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

退社式

 退社式があり解傭辞令を受け取った。  1986年、デパートに入社。名古屋店の婦人服売場に配属。  1987年、企画宣伝部へ異動。  1998年、東京の営業本部に転勤異動。  2001年、名古屋に戻り、企画宣伝部に戻る。  2007年、東京の本店の企画宣伝部に転勤異動。  2009年、名古屋の企画宣伝部に戻る。    …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

必要不可欠な無駄~ポケットチーフ

 つい企画にのって散財。  リバティプリントの好きな反物からポケットチーフを作ってくれるという企画。一枚くらいオーダーしてみようかと選んでいるうちに3枚になってしまった。  スーツ(ジャケット&スラックスのスタイルも含む)を着るうえでポケットチーフというのは必要不可欠なもの。  なんにもならない無駄だが、それを言ったらネク…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラスト~紳士靴の命~

 靴磨きのネタは何度か書いたが、靴そのものについて書くのははじめて。  一般にサラリーマンの買う紳士靴というのは、おそらく1万円前後だろう。バーゲンで5千円というあたりかもしれない。  ところが靴にこり始めると、この平均価格帯の何倍もを投じることになる。殆ど自己満足の世界で、実生活者として恥ずかしい。  ただですね。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

メローラ×メローラ

 忘れもの、なくしものが多い。  かって渋谷にあった「大和田」というビリヤード店には行くたびになにかを忘れており、その店員をして「これほどものを忘れる人にあったことがない」と言わしめた。  先日は、「あなたが落としたカードの照会が警察からありました。中央警察署で預かっているそうです」という電話がカード会社からかかってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャツの衣替え

  衣替えをした。現在の洋タンスが小さく衣服を収納しきれない。当面着るものだけを箪笥にかけた。  タンスは2棹あり、そのうち一つはビジネスのワイシャツ専用にしている。シャツにも季節があり、オールシーズンのものもあるが、麻のものなどは来年まで退場をお願いする。  僕はシャツに淫している。スーツもいいものが欲しい、靴もいいものが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

忙中閑の靴磨き

 相変わらず仕事が忙しい。  休みもとれないし(多分に僕の処理能力の低さが原因)、帰宅も遅い。  好きな音楽も満足に聴くことができず、もう一つの音楽ブログは更新が止まっている。  ただそれでも靴は磨く。  12時過ぎに家に戻り、服を脱ぐのももどかしく今日履いた靴の汚れを落とす。そうしているうちに他の靴も気になりだ…
トラックバック:6
コメント:1

続きを読むread more

アステアの足

 都内の百貨店の紳士靴売場にとんでもない物が置いてあるのを発見した。  あまりの驚きに、許可をお願いし手持ちのデジカメで撮影させたいただいた。  イタリアの靴メーカー「アルティオリ」の販促イベントなのだが、同社の顧客の足型が置かれている。その置かれかたが平然としていて呆気にとられてしまうくらい。  まずはマイケル・ジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あおだて

 またまたネクタイを数本まとめ買いした。  首は一つなのに、何百本のネクタイを持っている---これも問題だが、さらに問題なのは、そのくせ使うのは10本くらいに限られているということだ。今日はあのネクタイをしてみようかと選び出すが、首に巻き付けて鏡を見て嫌を覗いた結果いつものチョイスに戻る。  さて今日ご紹介するのは(笑)、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋冬ものの準備

 今日は休み。実に久しぶりになんの予定もない。それに雨。  こういうチャンスは活かさなくては、と衣替えの準備。もう夏服なんて見飽きた。気分は08FW(古い!)。  今年の秋冬用に買った3着を記録しておく。まずはオックスフォード・クロズのカシミアのジャケット。  オックスフォード・クロズはアメリカはシカゴの服屋さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100円ショップ活用術

 原油の値上がり、あるいは中国の人件費の高騰により100円ショップは苦境に追い込まれているそうだ。  知人の「100円ショップ・ウォッチャー」によると、明らかにこのところの品揃えは苦しいとか。  しかし、まだまだ100円ショップには、お値打ち品がある。  たとえば、バスタオル用ハンガーというものがある。プラスティックの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポケットがいっぱい

 休みの日に限って無闇に早く目が覚める。  でかけるまでに時間があったので、かねてからやろうと思っていたシャツのポケットはずしをした。  服のポケットは不精者の僕を惑わす。  アルコール中毒者の目の前に酒を置いておくみたいなもので、ポケットがあるから何かを入れてしまう。  上衣の胸のポケットはチーフ用に必要だが、左右…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

必要なのは愛

嬉しいことがあった。 「良い靴を履いているね~」と褒められたのだ。 相手は流通小売店の僕より年配の方。服飾の玄人とまではいかないが、素人ではないだろう。 といって、褒められた靴は決して高いものではない。 国産の、僕が現在常用している革靴のなかでは最も安いものだ。ただし最も年季の入った靴でもある。 この靴を買った…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Charvet その1

 フランスのシャルベに挑戦することにした。  名だたるシャツ・メーカーであり、それなりに高価。例によって安く買える機会があり、それならとシャツを3枚選んだ。  幾分後悔している。写真にあるようにすべて細いストライプ柄。普段無地かシンプルなストライプ柄のシャツしか着ないので、これらを着こなす発想と勇気がわくかどうか。  お察…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

W社の創業50周年セール

 アパレル業界大手のW社の創業50周年記念セールに行ってきた。  お台場のビッグサイト国際展示場を借り切ってのスケール。会場はものすごい人。  ただしW社はレディスが強くてメンズはそれほどでもない。正直なところ特に気がむくブランドはない。お目当てはブランドではなく、ここがやっているセレクト・インポートショップ。  その…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

同窓生

 結婚式の立ち会いと披露宴に招かれた。  新郎が会社の後輩であり、また大学の後輩。さらに現在は二人とも東京勤務という縁。  再三書いているように現在仕事が忙しく、休みはなんとかとったものの名古屋まで行ってとんぼ返りのように帰ってきた。  式は夕刻から。披露宴は夕げとなる。なかなか洒落た趣向で、いつもホワイトタイかブラッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

春~新たな趣味に開眼3

 アイロンがけという新しい趣味を見つけたが、その伏線(?)となる趣味を持っている。  靴磨きである。  深酒してふらふらになって帰宅しても、玄関にあがると靴が気になる。  靴を磨いているときの楽しさ喜びはペットを飼う愉しみに近いのではないかと思っている。  汚れが落ち、さらにクリームにより皮革が活き活きと嬉しそうな表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春~新たな趣味に開眼2

 アイロンがけの話を書いたので、ついでに。  春物をまとめて買った。リネンのジャケット、スプリングコートの代用のレインコート、ホーズ(長靴下)とネクタイを幾つか、そしてシャツを2枚。  シャツはナポリのGaGa-Piazza Dei Martiriのもの。最初はドレッシーな白を手に取ったのだが、イタリア物のボタンダウンが好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春~新たな趣味に開眼

 今月付で社内で異動となった。  正直なところ、以前の仕事は暇で残業も殆どなくブログを更新する余裕も盛大にあった(笑)のだが、こんどは無闇に忙しい。  以上の前置きが実は関係してくる(後述)のだが、新たな趣味をはじめた。 ※このブログを続けてお読みの方はよくご存じの通り、僕は「趣味をはじめるのが趣味」  それは何…
トラックバック:10
コメント:3

続きを読むread more