テーマ:ビリヤード

撞球道 残心

 このブログの更新頻度が落ちている。  facebookのせいだ。あちらに思うことを即座に書いているので、ブログに書くようなことがなにも残らない。  このままでは、ブログ閉鎖になってしまう---というわけで久しぶりにビリヤードについて書いてみる。  この春から試合に3つ出た。  その結果が不本意で、暇をみつけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

タイへ行ってきた その5 ビリヤード

 我々3人組の年一回の旅行の目的の一つはビリヤード。  これまで北は北海道から南は石垣島まで球を撞きに行った、だったのが、遂に海外が加わったわけだ。  しかし球屋(ビリヤード場)探しは困難だった。  まず見つけたのはプール(日本ではポピュラーな、ナインボールなどで遊ぶゲーム)ではなくスヌーカー場。  スヌ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カーリー、世界を制する

 朝一番に知ったニュース。  ドーハで開催されていた世界ナインボール選手権で、カーリーこと赤狩山幸男選手が優勝。  ポケット競技で日本人が世界を獲るのは94年の奥村健、98年の高橋邦彦以来、高橋からは実に13年ぶり。  昨夜は大入りで後片付けをして床に入ったのは4時。  しかし朝の6時半に起き、ネットで結果をチェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふがいない---三河ジュニア

 経験した人にしかわからないだろうが、ビリヤードの試合は、はたで観ているより、しんどい。  ゲーム中もだが、呼び出しを待つ時間も適度な緊張を持続せねばならない。  緊張しすぎもよくないし、弛緩していても駄目。  そんなわけで、一日の試合を終えると、ぐったり。  しかし「三河ジュニア」の夜は、疲れを覚えながら、情けなさ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

負け犬の帝王

 ビリヤードの試合ネタは、勝ったときしか書かない(笑)  昨日は、ホームとしている岡崎「マーキュリー」の「第14回マーキュリー杯」に出場した。  おっ、これについて書くということは勝ったのか!  いえ負けました。予選敗退。  ただ、負けたほうが学ぶことは多いよ。  問題は、学習能力が低いってことだけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

私の愛した玉屋たち

 球が好きだが、玉屋も好きだ。  ビリヤード専門店のことを我々は玉屋と呼ぶ。  奇をてらった新語ではなく、明治~昭和初期にかけて一般に使われた言葉だろうと思う。  ビリヤードをすることを僕は「球を撞く」と書く。「玉を突く」ではないのだが、玉屋は球屋と書くと雰囲気が出ない。  バブル経済に沸いたころ、プールバーなるもの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

石垣島から その4「球だ、球だ」

 石垣でも撞いてきました。  球仲間と旅先で球を撞く。  これまでは「北は札幌から南は那覇まで」だった。  そこに石垣島が加わった。  ゆーきに連れていったもらったのは「越後屋」(なんで?)という球屋。  本格的な球屋としては日本最南端、日本最西端だろう。  店構え、そのたたずまい共、素晴…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夫婦共稼ぎ 二人の大井Pおめでと

 ある意味、日本スポーツ界の快挙じゃないだろうか。  先の土日、名古屋で開催された「東海ナインボール」で二人の大井プロが優勝した。  正しくは「第15回 東海ナインボール」で大井直幸プロが、そして「第10回 東海レディースナインボール」で大井由希子プロが優勝。 大井直幸プロ 大井由希子プロ  この試…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビリヤード再挑戦

 写真は昨年のジャパンオープン決勝を観戦したときに撮ったブスタマンテ。  無冠の帝王と言われたブスタマンテ(フィリピン)が先の世界選手権で遂にファイナリストとなった。慶賀して古い写真を引っ張り出した。  さて球撞きである。  球撞きの才能がないことは20年以上前から自覚している。  リズム感が悪い。肘の動きが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

同門会@豊明「もろこし屋」

 昔懐かしい面子が揃った。  愛知県豊明市にあるビリヤード店「ファインショット」の常連だった連中。  厳密には1987~90年くらいまで、まさに苦楽を共にし(?)、同じ釜の飯を喰った(?)仲間。  日曜日開催ということで僕も参加することができた。  このうち何人かとは、そこそこ会っているが、今回のメンバーが揃うの…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

HARC初例会報告

 ビリヤードネタ。HARCの例会に初めて参加。  例会は月に一回、会場を替えながら行われている。  今回は豊田の「ハスラー」が会場。  所プロが経営する店。  前夜の店の閉まりが遅く、寝ぼけ状態で参加。  例会は試合形式で行われる。今回はUSナインボール。  初戦はなんとスコ負け。  一つも取りきること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HARCに入会しました

 店を開いて三週間、ペース配分にも慣れてきた。  日曜日を休みにしているので日曜の朝から月曜の昼すぎまでが休息時間。  店のHPのメンテナンスとか、やらなければいけないことはあるのだが、息抜きも必要と自己弁護して球撞き。  この機会にHARCに入会した。  HARCとは「東愛知ローテーションクラブ」。  ビリヤ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年間目標達成、そしてしばしのお別れ

 ほっとした気持ちと寂しさが半ばしている。  ビリヤードの年間マスワリ数を目標とする。それをこの10年ほどずっと続けていた。  ※マスワリとは何なのかわからない方はこちらを  マスワリにこだわること自体が、大してうまくないアベレージ程度のアマチュアなのだが。 2001年 31発 2002年 42発 2003年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気合いを入れて ダマデノッチェ

 先月はビリヤードから遠ざかっていた。  まず夜のつきあいが多かった。退職するとなると酒を酌み交わしておきたい方が多く、連日連夜飲んでいた。  つきあいがない日でも疲れが出てしまい球屋に出撃する気が失せてしまう。  月末になって慌てた。  マスワリの記録をつけているのだが、2002年の3月が月間ゼロであった以来、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初島で遊ぶ その1

 初島に行ってきた。  僕の住む岡崎から名古屋鉄道本線で豊橋まで出て、そこから新幹線で熱海へ。そこで東京からの友人二人とおちあい20分船に乗って上陸。  下の写真、後姿の二人の男が友人だが、写真を注意深く観察すると手になにやら細長いケースを持っているのがわかるだろう。  これはビリヤードのキューケース。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デジカメ購入! VQ1015

 なんとまたデジカメを買ってしまった。  しかも、最速の衝動買い。このカメラの存在をネットで知った1分後にはAmazonの購入カートに入れていた。  ただし、僕の可処分所得でもなんとか衝動買いできるお値段。Amazonで税込4,750円(送料込み)。  そのカメラとはVistaQuest VQ1015。  トイカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書感想文「ビリヤードを100倍楽しむ本」

 期待した新刊。発売前に書籍店に注文しておいた。  しかし----がっかりだ。 ビリヤードを100倍楽しむ本 袴田宣伸 BABジャパン1260円  あまたある「初歩のビリヤード」の類の教則本ではなく、ビリヤードの何が人を惹きつけるのかを書き表そうとした著者の意気やよし。  だが、結果は空振りだ。  ビリヤードを…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ディープインパクトPRO購入!<後編>

 ディープインパクトPROシャフトが届いた。  僕の購入価格は26000円(税込)。購入ご希望の方はこの値段を尺度に一喜一憂してください(笑)。  事前情報通り、途中で異なる木材の切り返しとなっている。根本のアッシュ材は先端まで通じており、メイプルが皮膜した形状になっている。  木材でこういう整形をするのは相当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディープインパクトPRO購入!<前編>

 今日のトップ画像は今年のジャパンオープンでのガレコ。  これはOlympusの一眼デジカメE-410で撮ったもの。先回、デジカメのAFや自動露出に文句を書いたが、こういう写真はきちんと撮れる。問題は写真撮影そのものがちっともおもしろくないということ。  さて今日の話題はカメラではなく。  ビリヤード・キューのシャフト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハヤマ アンブレラ システム

 このところビリヤードの調子はさっぱり。  とあるハウストーナメントに出た。勝ち、勝ち、勝ちで順調に決勝トーナメントに上がったのだが、そこからの待ち時間が少々あっただけで壊れてしまった。  初心者でも入れるような球を抜いてしまい、そうなるとすべてがおかしくなって良いところなく敗退。  集中力が低下しているのは、気候のせいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成元年のナインボール

 村上春樹の新刊が出た。  「1Q84」、例によってタイトルで遊んでいる。ジョージ・オーウェルへのオマージュか。  村上春樹の本を読み返しているが、今読んでも新鮮なのは「風の歌を訊け」と続けて読む「1973年のピンボール」。  翻訳調の平易な文体で摩訶不思議な現代社会のファンタジーが綴られる。こんなに落ち着いた20代の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ゴルフ復活?

 久しぶりにゴルフをプレイ。  10年ほど前までは、ゴルフも仕事の一部という雰囲気が我が社でもあった。  時代もかわり、間違いのない下手の部類だったこともあり止めてしまった。  この春からの新しい職場の周りにすすめられ、ついコースに出ることになった。  しかし練習に行く気になれない。  結局、前日に練習場で20球ほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メガネを新調

 安売りというと聞こえが悪いか。リーズナブルプライスのメガネ屋さんに入ってみた。  店は綺麗だし、店員さんの接客もいい。素見のつもりだったのだが、結局メガネを買ってしまった。  僕は近視が少々、それよりも乱視が気になる。  さらに最近は老眼がはじまったのか、これまでのメガネがどうも合わない。  ただ普段はメガネを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビリヤード史に輝く歴史的発明<後編>

 長い前置き2回を経て今日のが本論。今年ビリヤード史に残る発見があったという話。  ポケット・ビリヤードにおいて、テーブルやキューと同じくらい大切に考えられてきたのがラッキング(ラック)。  ゲームの最初に的球をクラスター(塊)にして並べることであり、このラックがなかなかに難しい。  隙間なく並べることが求められるのだ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ビリヤード史に輝く歴史的発明<中編>

 ビリヤード史における大発見は19世紀までに出そろっていたが、それ以降も小さな発見や器具の改良はなされてきた。  キューは昔は一本の木から削り出されていた。  しかしそれでは持ち運びができない。ノコギリで真ん中からぶった切り、雄ねじと雌ねじでつなぎあわせる2ピースキューが考え出された。  ところがこの2ピース(握りのパーツ…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

ビリヤード史に輝く歴史的発明<前編>

 ビリヤードはフランスのルイ王朝で始まったとされる。  しかし当時の絵で見る限り原初のそれはビリヤードというより、室内卓上で行うゲートボールに近い。横に払うスティックでボールを転がしテーブル上のゲートを通す遊びだったようだ。  ボールを正確に転がすには横払いより真後ろから撞いたほうがいい。ゴルフのパターも同じなのだが、あちら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キュウリのきゅうちゃん、タコのはっちゃん

 画像がなにを描いているかおわかりだろうか?  OLIOというブランドロゴの上のグラフィックは、タコ。大阪のタコ焼きやの看板のようだが、これはビリヤード・テーブルのブランド。  ビリヤードをプレイしない方には、あまり興味がないだろうが、似たようでテーブルにもいろいろと個性がある。このサイトでデザインの違いを確認してほしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイスの後に抜きあり

 今日は休み。調布の「クラウドナイン」で球撞き。  僕が住む府中から調布は近い。京王線の準特急だったら一駅。球仲間のSさんのお住まいが調布なので「クラウドナイン」で待ち合わせた。  マスワリは3発。連マスも出たから記録的にはまあまあなのだが、内容は反省するところが多かった。  ※毎回マスワリについて説明するのは面倒なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休みの宿題---マスワリ昨年越え

 ビリヤード生活で厳しい状況に陥っている。  このブログで度々書いているように、今年(2008年)の春から俄に仕事が忙しくなった。休みもあまり取れず、帰宅も遅い。球を撞く時間も激減している。  年頭に立てた「年間マスワリ100発」は程遠く、11月末でマスワリは50発。 ※注1 マスワリとはナインボールというゲームにお…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

今日も一日撞いてしまった(懺悔)

 年末だというのに部屋が大変な状況になっている。  本当は掃除をしなければならない。本やレコード/CDも並べ直したい。  しかし、今日も休みだったのに朝からビリヤードに行ってしまった。  渋谷の「QUE」で6時間半。  それから皆で中華を食べに行き、球談義で盛り上がってしまい、そのうちの一人と調布の「クラウドナイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more